渡部潤一×黒田有彩×ニュートン編集部「宇宙の果てまで旅したい!」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

渡部潤一×黒田有彩×ニュートン編集部「宇宙の果てまで旅したい!」

『Newtonライト 大宇宙への旅』(ニュートンプレス)刊行記念

2017/9/3(日) 19:00~2017/9/3(日) 21:00

イベント受付開始時間 2017/9/3(日) 18:30~

本屋B&B

  • 渡部潤一×黒田有彩×ニュートン編集部「宇宙の果てまで旅したい!」 イベント画像1

  • 渡部潤一×黒田有彩×ニュートン編集部「宇宙の果てまで旅したい!」 イベント画像2

  • 渡部潤一×黒田有彩×ニュートン編集部「宇宙の果てまで旅したい!」 イベント画像3

2017/9/3 15:34 追加

この宇宙は、どこまで広がっているのでしょうか。この宇宙に浮かぶ、惑星や、星や、銀河は、いったいどんなところなのでしょうか。叶うことなら、この地球を飛びだして、「宇宙の名所」をめぐる旅に出かけてみたいと思いませんか?


8月18日発売のNewtonライト『大宇宙への旅』は、私たちの太陽からスタートして、美しい惑星や巨大な星、壮大な銀河といった、宇宙の“観光名所”を気軽にめぐる本です。B&Bではこの刊行を記念して、「大宇宙の魅力」について楽しく語るトークイベントを行います。

ゲストには、宇宙の魅力を知り尽くした国立天文台の渡部潤一副台長と、ニュートン読者代表として、宇宙が大好きなタレントの黒田有彩さんをお招きします。「行ってみたい宇宙の天体」や、「地球外生命を発見できる可能性」などについて、たっぷりとトークをしていただきます。国立天文台の4次元デジタルビューワー「Mitaka」も使いながら、壮大な大宇宙への旅へと皆様をお連れします。

【出演者プロフィール】
渡部潤一(わたなべ・じゅんいち)
国立天文台 教授・副台長。小学校6年生で参加したジャコビニ流星群の観察会をきっかけに天文学者の道へ。宇宙や天文の魅力をわかりやすく解説することで知られる。専門は太陽系の流星や彗星の研究で、2006年に冥王星を惑星から除外した「惑星の定義委員会」の7人の委員の1人。 

黒田有彩(くろだ・ありさ) 
中学時代、作文コンクールで入賞しNASAを訪問したことをきっかけに宇宙の虜に。宇宙飛行士の試験に必要となる専門分野での“実務経験”を「タレントとして宇宙の魅力を発信すること」と定め、JAXA宇宙飛行士試験の受験を目指している。

板倉 龍(いたくら・りゅう)
 科学雑誌『Newton』の編集者。渡部潤一先生のNewtonの連載記事を担当したことがきっかけで宇宙・天文のファンに。2017年7月から刊行がはじまったNewtonの新シリーズ「Newtonライト」の編集を担当している。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/8/14(月) 08:00~

2017/9/3(日) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ