APSU×Hegira Moya「音と怪談 Hawling Ghost Blues in 下北沢」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

APSU×Hegira Moya「音と怪談 Hawling Ghost Blues in 下北沢」

2017/4/29(土) 19:00~2017/4/29(土) 22:00

イベント受付開始時間 2017/4/29(土) 18:30~

B&B

  • APSU×Hegira Moya「音と怪談 Hawling Ghost Blues in 下北沢」 イベント画像1

  • APSU×Hegira Moya「音と怪談 Hawling Ghost Blues in 下北沢」 イベント画像2

  • APSU×Hegira Moya「音と怪談 Hawling Ghost Blues in 下北沢」 イベント画像3

京都在住の文様作家にして、年に数十回の怪談会を開催する怪談蒐集家のAPSU(アプスー)による、音と怪談が一緒に楽しめる怪談会「Hawling Ghost Blues」。関西を中心に、ブックフェア等でも開催され、話題を呼んでいるイベントが関東初開催!当日はApsuのデザインしたTシャツなどグッズも販売予定です。

今回の音のゲストは、ギター、バンジョー、ハルモニウム、シンセサイザー等、様々な楽器を使いこなすアンビエントアーティストHegira Moyaが参加。幽玄かつ恐ろしい音を奏でてくれます。

バンドのように、無声映画の弁士のように、怪談と生演奏がシンクロする、怪談好きも音楽好きも楽しめる怪談会、それが「Hawling Ghost Blues」!

apsu & struct presents【HORROR IN THE PLACE 〜大淀怪談夜会〜】@ THE COMMON PLACE より

<出演者プロフィール>
APSU(アプスー)
幼い頃から日本古来の文化や風習に興味を抱き、全国の秘境や離島をたびたび訪問。2001年には、四国八十八カ所巡りも達成する。そうした旅の中で得たインスピレーションを基に動物や紋様を描きはじめ、2009年から本格的に活動を開始。名前も「Apsu(アプスー)」に改める。手書きの幾何学的で繊細な“線”を用いた画風を特徴とし、靴やトートバック、紙や壁、木や鉄、ミニ四駆、あらゆる場所をキャンバスとして創作に取り組んでいる。また、同名義で音楽活動も行っており、その画風にも繋がるミニマルで神秘的な世界をサウンドで表現している。年に数十回の怪談会を開催する怪談蒐集家でもある。近年では怪談と音楽を繋げたイベントHawling Ghost Blues」など、怪談にまつわる様々なイベントを企画。
http://apsu.biz

Hegira Moya(へぎら・もや)
東京都在住、棈木渉太によるソロプロジェクト。
2014年、Wood Frameより「Old Growth」をリリース。2015年、Intake Towerより「Sway」をリリース。2016年、duenn labelのコンピレーション、「Being and Time」に参加。2017年、 Onmyōdō Cassetteのコンピレーション、「World's Ambient」に参加。主にギターとシンセサイザーを使用し、フォーク〜ニューエイジ〜アンビエントなメロディを雑に仕上げるホームレコーディングを続けている。
http://hegiramoya.tumblr.com

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/3/29(水) 20:00~

2017/4/29(土) 18:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ