民泊許可セミナー東京<基礎編>「民泊の法的リスクを最小化する」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

民泊許可セミナー東京<基礎編>「民泊の法的リスクを最小化する」

2016/5/14(土) 15:00~2016/5/14(土) 17:00

新宿アイランドタワー 20F

  • 民泊許可セミナー東京<基礎編>「民泊の法的リスクを最小化する」 イベント画像1

2016/5/10 23:53 追加

2016年1月から、東京都大田区で民泊が解禁され、2016年4月には大阪府でも民泊が解禁になるなど、「民泊」が非常に盛り上がりを見せています。

これにあわせ本セミナーでは、外部講師をお招きし、民泊の逮捕事例、契約や許認可ついて、民泊の法的リスク、旅館業法、国家戦略特区による規制緩和など、民泊に関する最新情報をお届けします。

お問い合わせは、「民泊情報メディアAirstair」からお願いいたします。


セミナー講師

EVE法務事務所代表 特定行政書士 戸川 大冊
東京行政書士政治連盟 幹事
東京行政書士政治連盟 豊島支部長
東京都行政書士会 豊島支部副支部長

早稲田大学政治経済学部卒
立教大学大学院法務研究科修了(法務博士)




民泊許可.comを運営する、民泊許可業務の第一人者。

政治法務の専門家として日本全国の政治家をクライアントに持つ。

民泊を推進する日本全国の自治体政治家にネットワークを持つ、日本で唯一の行政書士。

NHK「おはよう日本」、テレビ東京「ワールド・ビジネス・サテライト」、TBS「ニュース23」など多数のテレビ番組に取り上げられている。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、東京新聞、週刊誌などでも掲載多数。

新しい分野である「民泊」を、行政法理論(許認可)と政策論(法政策)の両面から取り扱う。
法的リスクを最小化しつつ、収益性を最大化するためのスキームを考察する。


民泊許可セミナー<基礎編>内容

0.導入
0-1民泊に関する最近の逮捕事例

1.契約とは
1-1契約の拘束力
1-2賃貸借契約
1-3マンション管理規約
1-4Airbnbでの契約

2.許認可とは
2-1許認可の必要性
2-2行政法上の「許可」
2-3旅館業法

3.民泊の法的リスク
3-1リスクの二面性
3-2賃借物件のリスク
3-3自己所有物件(マンション)のリスク
3-4自己所有物件(戸建て)のリスク

4.旅館業法の適用
4-1宿泊料要件
4-2社会性要件
4-3反復継続性要件
4-4生活の本拠要件

5.今後の展開
5-1国家戦略特区による規制緩和
5-1-1大田区の場合
5-1-2大阪府の場合
5-2旅館業法の運用緩和

6.許可申請手続き
6-1民泊に必要な許可
6-2申請書類及び添付書類

※講演内容は、変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2016/4/1(金) 20:00~

2016/5/14(土) 13:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

民泊許可セミナー東京<基礎編>

8,000円

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

090-2534-4062

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ