シェイク!Vol.11 マンガやアニメをつくる側の視点 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、勉強会

シェイク!Vol.11 マンガやアニメをつくる側の視点

2017/6/14(水) 19:30~2017/6/14(水) 21:00

IPG本社

  • シェイク!Vol.11 マンガやアニメをつくる側の視点 イベント画像1

これまでシェイク!ではアニメコンテンツを見る側の視点+ビジネスの文脈から語る場はありました。今回のVol.11では、今度はアニメに留まらずコンテンツを作る側の視点+ビジネスの文脈から、三人それぞれの視点で自由闊達に語っていただく機会を作りました。

諏訪道彦さん(読売テレビ)は、今年の映画興行も好調さを見せるアニメ「名探偵コナン」のプロデューサー、小沢高広さん(漫画家)は、直近では漫画「スティーブズ」、さらに45年ぶりの復活が話題となっている「劇場版マジンガーZ」の脚本を担当。高山晃さん(ファンワークス)は、「やわらか戦車」、「がんばれ!ルルロロ」、「英国一家、日本を食べる」などの短編TVアニメのプロデュースに関わり、最近は、観光、スマホゲーム、海外コミックなど、多彩なジャンルのアニメを制作するなど、コンテンツ制作およびビジネスの視点で語っていただくのに打って付けの三人の方に出演いただきます。

どんな“シェイク”が生まれるか、当日をお楽しみに!

_______________________________________________________________

開催日:6月14日(水)
開催時間:19:15 開場 19:30 開始 21:00 終了予定
定員:30名
参加費:前売1500円 当日2000円
※当日のキャンセルは受付けられませんので、予めご了承ください。
_______________________________________________________________

申込方法
PASS MARKETにてお申し込みください。

本ページよりお申込みください。
_______________________________________________________________

出演者

諏訪道彦

読売テレビ 編成局アニメーション部 エグゼクティブ・プロデューサー
1959年、 愛知県生まれ。大阪大学卒業後、1983年読売テレビ入社。1986年に手掛けた『ロボタン』のプロデュースを皮切りに、『シティーハンター』や『犬夜叉』、『金田一少年の事件簿』の他、『ブラック・ジャック』や『名探偵コナン』など数多くのヒットアニメ番組を企画制作。日本を代表するアニメプロデューサーとして知られる。2012年4月よりラジオ番組『諏訪道彦のスワラジ』を文化放送超A&Gにて放送中。さらに2016年からはデジタルハリウッド大学で特任教授を務めている。
_______________________________________________________________

小沢高広(うめ)

漫画家
2001年『ちゃぶだい』で第39回ちばてつや賞一般部門ちばてつや大賞を受賞。
同年、『ちゃぶだいケンタ』を連載。代表作『大東京トイボックス』は、マンガ大賞2012第2位、文化庁メディア芸術賞2013審査員推薦作、2014年テレビドラマ化もされた。他に沖縄の離島で都会出身の子がiPhone片手にサバイバルする『南国トムソーヤ』、スティーブジョブズ、スティーブウォズニアックを中心に、1970年代シリコンバレーの群雄割拠を描く『スティーブズ』、南極観測隊のドキュメンタリー漫画『きょくまん』など。
現在は、手土産と文学をつまみにお酒を飲む食べ物マンガ『おもたせしました。』、育児エッセイマンガ『ニブンノイクジ』などを連載中。
_______________________________________________________________

高山晃

株式会社ファンワークス 代表取締役社長
広告代理店、映像制作、アニメプロダクションなどを経て2005年に株式会社ファンワークスを設立。「やわらか戦車」のヒットを皮切りに数々の作品の制作やプロデュースに関わる。直近では「がんばれ!ルルロロ」、「英国一家日本を食べる」などNHKでのTVアニメ。サンリオのキャラクターをアニメ化した「アグレッシブ烈子」(TBS「王様のブランチ」)LINEゲーム初のTVアニメ化「アキンド星のリトルペソ」(MX)、中国テンセントが配信する5億回の再生回数を誇る人気WEB漫画「兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-」(MX)などが現在、オンエア中。又、日本地域の観光、ブランドの認知促進を目的としたクールジャパン系アニメ、国際共同制作など…。新機軸のアニメ制作、キャラクター開発など積極的に推進。 
★ファンワークス http://fanworks.co.jp/

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

前売券

1,500円予定枚数終了

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

shake@ipg.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ