Salon Concert vol.17 in愛知

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

Salon Concert vol.17

花崎薫 野田清隆 ベートーヴェン チェロとピアノのための作品演奏会

2019/9/28(土) 18:00~2019/9/28(土) 19:30

イベント受付開始時間 2019/9/28(土) 17:30~

産院いしがせの森 スタジオフォーレ

  • Salon Concert vol.17 イベント画像1








 Salon Concert vol.17


  [日時] 2019年9月28日(土)
      17:30 開場 / 18:00 開演

  [開場] 産院いしがせの森 施設内 スタジオフォーレ

  [料金] 一般:3500円 学生:1000円


 

 

  花崎 薫 (チェロ)
  野田 清隆(ピアノ)


 演目

  ヘンデル オラトリオ「ユダ・マカベウス」より
  《見よ、勇者の帰還を》の主題による12の変奏曲 ト長調 WoO 45

  チェロとピアノのためのソナタ 第1番 ヘ長調 Op.5-1

  モーツァルト 「魔笛」より
  《娘っこでも女房でも》の主題による12の変奏曲 ヘ長調 WoO 66

  チェロとピアノのためのソナタ 第2番 ト短調 Op.5-2

   ※曲目は当日変更になることがございます。ご了承ください。


 花崎 薫(チェロ)
  東京藝術大学在学中、ドイツ学術交流会給費留学生としてベルリン芸術大学留学。
   東京藝術大学在学中に安宅賞を受賞。1981年、第50回日本音楽コンクール、
   チェロ部門第3位入賞。1986年、文化庁在外研修員としてドイツ、カールスルーエ
   音楽大学に留学。長年にわたり、新日本フィルハーモニー交響楽団の首席チェロ奏者
   として、歴代の指揮者のもとで、オーケストラを支えた。
   現代音楽のアンサンブル、東京シンフォニエッタのメンバーとしても活躍し、
   2011年同団としてサントリー芸術財団、佐治敬三賞を受賞。現在、愛知県立芸術大
   学音楽学部教授、名古屋音楽大学客員教授、東京藝術大学、武蔵野音楽大学非常勤
   講師。
   2013年、ベートーヴェン、チェロとピアノのための全作品のCDを発売。
   またメンバーを務めるエルデーディ弦楽四重奏団より、ハイドンその他のCDを
   発売している。

  

 野田 清隆(ピアノ)
   東京藝術大学および大学院修士課程修了後、ブラームスと20世紀作品を組み合わせ
   た一連のリサイタルにより同大学院で博士号を取得。1995年日本音楽コンクール第
   1位および各賞を受賞。室内楽で内外の名手と共演を重ねる一方、近年は下野竜也、
   広上淳一、ドミトリー・リスといった指揮者のもと読響、日本フィル、東京シティ
   フィル、名古屋フィル、京都市響、大阪響などと矢代秋雄やシェーンベルクの協奏
   曲、≪町人貴族≫や ≪ペトルーシュカ≫などを演奏。2013年にはH.バートウィスル
  《ハリソンの時計》の演奏を作曲者から絶賛された。
   東京藝大ピアノ科・室内楽科講師を経て、現在は東京学芸大学准教授、ならびに
   東京音楽大学指揮科特別アドヴァイザー。
   東京クライス・アンサンブル、トリオ・エドアルテのメンバー。


  ピアノは1912年製C.BECHSTEIN(ベヒシュタイン)です。
  チェロとピアノの美しい音色のアンサンブルをお楽しみください。









コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2019/8/5(月) 09:00~

2019/9/27(金) 23:59

PassMarketのチケットについて

チケット情報

一般

3,500円受付中

学生

1,000円受付中

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

contact@ishigasenomori.com

電話番号

0562-44-4131

9:00~16:00(平日、土曜日)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ