鴻巣友季子×中島京子「”あの夜”に至るまで、彼らに何があったのか!〜翻訳家と小説家が名作の謎ときに挑む2019年の夜」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 本、ゲーム、アニメ

鴻巣友季子×中島京子「”あの夜”に至るまで、彼らに何があったのか!〜翻訳家と小説家が名作の謎ときに挑む2019年の夜」

『謎とき『風と共に去りぬ』: 矛盾と葛藤にみちた世界文学』刊行記念

2019/2/27(水) 20:00~2019/2/27(水) 22:00

イベント受付開始時間 2019/2/27(水) 19:30~

本屋B&B

  • 鴻巣友季子×中島京子「”あの夜”に至るまで、彼らに何があったのか!〜翻訳家と小説家が名作の謎ときに挑む2019年の夜」 イベント画像1

鴻巣友季子さんの新刊『謎とき『風と共に去りぬ』: 矛盾と葛藤にみちた世界文学』が、新潮社より好評発売中です。


前衛的でときにラディカルな文体戦略を駆使して描かれた『風と共に去りぬ』は、分裂と融和、衝突と和解、否定と肯定、ボケとツッコミから成る「壮大な矛盾のかたまり」であった


本書は、『風と共に去りぬ』を新たに翻訳した鴻巣さんならではの精緻なテクスト批評に、作者ミッチェルとその一族のたどった道のりを重ね合わせ、現代をも照射する古典名作の「読み」を切り拓く画期的論考です。


今回B&Bでは、『謎とき『風と共に去りぬ』: 矛盾と葛藤にみちた世界文学』刊行を記念してイベントを開催します。
お相手には、小説家の中島京子さんをお迎えします。


新潮社の雑誌『波』1月号に、「し、知らなかった、なんですって!?」のタイトルで短評を寄せられた中島さん。(こちらからも読めます https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00562070-bookbang-ent )


翻訳家の鴻巣さんと小説家の中島さん。おふたりを案内役に、『風と共に去りぬ』の迷宮へ、いざーー。


どうぞお楽しみに!




出演
鴻巣友季子(翻訳家)
中島京子(小説家)

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/1/21(月) 12:00~

2019/2/27(水) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ