『緊張をコントロールする』 なぜ一流のアーティストは5万人の観衆の前で最高のパフォーマンスを発揮することができるのか? in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

『緊張をコントロールする』 なぜ一流のアーティストは5万人の観衆の前で最高のパフォーマンスを発揮することができるのか?

中西健太郎(ボーカルディレクター/プレゼンテーションディレクター/カリスマメーカー)

2020/1/21(火) 19:00~2020/1/21(火) 21:00

イベント受付開始時間 2020/1/21(火) 18:30~

角川第1本社ビル・2Fホール(東京・飯田橋)

  • 『緊張をコントロールする』 なぜ一流のアーティストは5万人の観衆の前で最高のパフォーマンスを発揮することができるのか? イベント画像1

有名人も実践する中西メソッド!
緊張をコントロールして、
「本番ベタ」を克服する!

“本番”でもっと上手くできたはずなのにと
後悔した経験はありませんか?

会議や社内のプレゼンで、うまく発表できなくて、理解されず予算を取れなかった……
せっかく営業先の社長に会えたのに、オーラに圧倒されてうまく営業できなかった……
セミナーの最後で質問したいことがあったけど、はずかしくて手があげられず聞けなかった……
婚活パーティーに参加したけど、端っこでご飯食べてるだけで終わってしまった……
異業種交流会で、あの人と知り合いになりたいと思ったのに、自分より格上に感じて声をかけられなかった……
初めての結婚式のスピーチで、マイクの前で話す内容がふっとんでしまった……
ゴルフ練習場では真っすぐ飛ぶのに、コースに出ると打てなくなる、いつも曲がってしまう……etc.

そうです。これらは全て、緊張の仕業です。
多くの方が様々な“本番”の場面で、緊張してしまい力を発揮できなかったと感じた経験をお持ちなのではないでしょうか?
緊張さえしなかったら、もっと良いパフォーマンスを発揮できたのに……。

もし緊張をコントロールできたら……

「緊張」とはエネルギーのこと。自分でコントロールできない=今の器では受け止めきれないエネルギーが来ると、そのエネルギーに負けてしまい、緊張してしまうのです。

視点を変えれば、今の自分の器に合った「緊張」であれば、その「緊張」を自分でコントロールすることができ、そのエネルギーを味方にすることで、最高のパフォーマンスを発揮しやすくなるのです。適度な緊張は、高いパフォーマンスを発揮するために必要不可欠なんです。

もし自分で緊張をコントロールすることができ、より高いパフォーマンスを発揮できるようになると思うと、ちょっと自信が湧いてきませんか?

本番に「弱い」人はいない。「ヘタ」なだけ

「日本アカデミー賞を受賞したあの俳優も、東京ドームで5万人の前でライブするあのアーティストも実はもともと、すごく緊張しやすい人が多いんです。最初は10人の前で自分のことを話すことだけでも足が震えていた……というアーティストや俳優さんは意外と多いんですよ……」とは、今回の講師の中西健太郎さん。

中西さんは「スターをつくる」「スターの影響力、表現力を更に強くする」”カリスマメーカー“として多くのアーティストや俳優を指導されていらっしゃいます。名前は言えませんが、今の地位を築いているアーティストや芸能人の中には、密かに中西さんの下で、緊張をコントロールするトレーニングを積んできた方が数多くいます。
そしてビジネス界でも経営者等に対して、新製品発表会や、ベンチャーピッチ、資金調達、会社説明会などのプレゼンテーション指導を手掛けるなど、引っ張りだこのまさにカリスマメーカーなんです。

中西さん曰く、「本番に弱い人はいません。本番に”ヘタ“なだけ」。
であれば緊張の正体を理解して、緊張をコントロールする練習をすればいいのです。
今回のセミナーでは中西さんにそのメソッドを、途中、簡単なワークも取り入れつつ、教えていただきます。

ぜひこの機会に緊張をコントロールするメソッドを一緒に学びましょう!

生きてる以上、緊張はオンオフ関わらずあらゆる場面で誰でもするもの。避けては通れません。プレゼンやピッチ等、人前で話す機会が多いビジネスマンはもちろん、あらゆる場面で「本番ベタ」なあなたに、役立つ内容になること間違いなしです!

緊張をコントロールできれば、どんなシチュエーションでも最高のパフォーマンスを発揮しやすくなります。中西メソッドで、あなたも一皮むけた「自分」になりませんか?



【講座内容】

①緊張の概念
(なぜ緊張するのか? 緊張とは〇〇と一緒である。どんな一流の人も緊張している⁉)

②緊張の効果
(緊張には素敵な効果がある⁉)

③緊張には2種類ある
(良い緊張と悪い緊張)

④陰陽と気の概念から「緊張」を捉える
(心で起きてる現象は心で扱わない)

⑤(悪い)緊張をコントロールする7つのメソッド
(体の器を大きくする。自分の〇〇を高くする。重心を意識する……など)

⑥質疑応答

※内容は変更になる可能性がございます。


****************

【講師】

中西 健太郎
Kentaro Nakanishi
ボーカルディレクター
プレゼンテーションディレクター
カリスマメーカー


東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業後、音楽業界で「スターをつくる」「スターの影響力、表現力を更に強くする」カリスマメーカーとして活躍。現在は芸能、経済界の両方で声や姿勢、話し方をはじめ、表現法やマインドセットまでを指導。有名アーティスト、俳優、アナウンサーから、数多くの経営者、士業の方までを顧客に持つ。担当したアーティストや俳優が次々とオリコンのシングルチャート入りや映画賞を受賞。経済界でも、新製品発表会や講演会を控えたビジネスパーソンたちを指導し、日本を代表するピッチで優勝や入賞を次々と果たしている。最近では企業や大学、自治体でも講演を行うなど、活躍のフィールドが拡大中。著書に『声のつくりかた』(ダイヤモンド社)、『感情を動かす技術』(アチーブメント出版)がある。


****************

『緊張をコントロールする』
なぜ一流のアーティストは5万人の観衆の前で
最高のパフォーマンスを発揮することができるのか?


講 師:中西健太郎

【日 時】 2020年1月21日(火)
      19:00~21:00(開場18:30)
【定 員】 80名
【参加費】 4,950円 (税込)

※先着順となりますので、お早めにお申し込みください。
※終了時間が若干前後する可能性がございます。

****************

【ご注意事項】
・お申込後のお客様都合によるキャンセル・払い戻しはいたしません。
・お座席は自由席となっております。
・筆記用具をお持ちください。
・お子様などご同伴者をお連れになってのご来場はご遠慮ください。
・当日の録画・録音・撮影はご遠慮ください。
・悪天候及び自然災害の影響によりセミナーが中止・延期になる場合は、前日のお昼頃までに本ページ内に掲載いたします(土日祝日の場合は、前営業日<平日>)。また、その際の払い戻しは、チケット代金のみとなりますことをご了承ください。

****************

【当日の受付方法】
・当日は受付にてお名前の確認をさせていただきます。
・お名刺を頂戴いたします。


****************

主催:KADOKAWA

セミナーに関するお問い合わせは、メールにてお願い致します。
ビジネス編集課ビジネスセミナー事務局
メールアドレス:bl-business@ml.kadokawa.jp
受付時間:月曜~金曜<祝日は除く>午前10時~午後6時まで。確認等により、当日返信できない場合がございます。ご了承ください)
(受付終了時間直前、受付時間外のメールでのお問い合わせは翌営業日以降のご返答となります)

※2019年12月27日(金)から2020年1月5日(日)までの期間は年末年始休業とさせていただきます。ご返答は、1月6日(月)以降となりますことをご了承ください。

****************

KADOKAWAビジネスセミナーのご案内
KADOKAWAでは、毎月10本前後、ベストセラー著者をはじめとする第一線の講師によるビジネスセミナーを開催しております。詳細は下記URLよりご確認ください。



画像素材:PIXTA

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/12/11(水) 13:00~

2020/1/20(月) 10:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1/21 緊張をコントロールする

4,950円

販売条件

※お申込後のお客様都合によるキャンセル・払い戻しはいたしません。

お支払い方法

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

bl-business@ml.kadokawa.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ