ブランダム:推論主義入門 in京都

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

ブランダム:推論主義入門

2019/6/29(土) 13:00~2019/6/29(土) 16:30

イベント受付開始時間 2019/6/29(土) 12:30~

GACCOH

  • ブランダム:推論主義入門 イベント画像1

「ブランダム:推論主義入門」

ロバート・ブランダムというアメリカの哲学者は、「言葉の意味は推論で果たす役割で決まる」という推論主義の立場で有名です。(少しばかり時代錯誤感のある)壮大な体系が醸し出す雰囲気、カントやヘーゲルをプラグマティズムに取り込む斬新な解釈、その応用可能性などによって、言語哲学のみならず、ドイツ観念論、社会学、法学などさまざまな分野の研究者から大きな注目を集めています。日本でも2016年に邦訳『推論主義序説(Articulating Reasons)』が出版されたことで、一般にも知られるようになってはいます。しかしもう一歩進めて本格的にその哲学の全体像を理解しようとすれば、700ページを超える(「電話帳」とも称される)主著『明示化(Making It Explicit)』をはじめとしたいくつもの著作群に尻込みしてしまう方も多いのではないでしょうか。このレクチャーシリーズでは、ブランダムに関心はあるもののその一歩が踏み出せない方々を対象として、ブランダム哲学のエッセンスとおもしろみを紹介しようと思います。
 
 
 
日程:
1日目 2019年6月29日(土)13:00〜16:30

前半(第1回):メイキング・ブランダム・エクスプリシット

人間にとって本質的な実践は「理由を与え求めること」だと言っているわりには、ブランダムは肝心の「推論主義」を提唱するはっきりとした理由を教えてくれません。たいていの読者は「ブランダムはいろいろやろうとしているが、なぜこんなことにがんばっているのか謎……」という印象を抱くのではないでしょうか。そこでまず分析哲学やプラグマティズムの歴史をふまえながら彼の発言を再構成しつつ、この謎を解いていきましょう。

後半(第2回):90分で主著『明示化(making It Explicit)』

推論主義のおもしろみを知るためには、やはり『推論主義序説(Articulating Reasons)』のみならず主著『明示化(Making It Explicit)』も読む必要があります。しかしこの本「じっさいには誰も読み通したことがない」ともっぱらの評判になるほど長いのです。ですがじっさいに読み通してみたらそのエッセンスはとてもシンプルでした。90分でその全体像を解説しましょう。

2日目 2019年6月30日(日)13:00〜16:30

前半(第3回):ヘーゲル・ア・ラ・ブランダム

ブランダムの味わいが出てくるのは、ヘーゲル解釈が前面に出てくる後期の著作だと思います(Tales of Might Dead; Reason in Philosophy; A Spirit of Trust (2019年5月刊行) など)。とくに「概念実在論」「客観的観念論」「相互承認論」に注目して、推論主義がたんに言語哲学のみならず形而上学や人間理解にも含みをもつ壮大な哲学体系であることを確認しましょう。

後半(第4回):(愛ゆえの)徹底的な批判

ブランダムの理論体系には問題がないわけではありません。とりわけ「推論関係で表象を説明してやる!」という推論主義的な野心や、「人間の言語実践は規範的に記述できる」という合理主義的な前提にはいろいろと批判が可能です。最後にこうした点についてみなさんとわいわいツッコミをいれながら、ブランダム哲学の最奥部をのぞき込んでみましょう。
 
 
会場:京都出町柳 GACCOH(京阪電車「出町柳駅」2番出口より徒歩5分)

主催:京都大学・人社未来形発信ユニット
広報・運営協力:GACCOH
問い合わせ先:ukihss@bun.kyoto-u.ac.jp
 
 

ナビゲーター:

白川晋太郎(しらかわ・しんたろう)

京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了。2019年3月に「ブランダムの推論主義」で博士号(文学)を取得。
日本学術振興会特別研究員、京都大学非常勤講師などを経て、現在、京都産業大学非常勤講師。
専門は、言語哲学、プラグマティズム、規範性の哲学など。
主な業績は、「ブランダムの規範的語用論について」(『哲学』, 日本哲学会, 2018年)、「ブランダムにおける客観性」(『アルケー』, 関西哲学会, 2015)など。

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1日目チケット(6/29)

2,500円予定枚数終了

2日目チケット(6/30)

2,500円予定枚数終了

2日間通しチケット

4,000円予定枚数終了

販売条件

・チケットは税込価格になります
・イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
・学生チケットを購入されたお客様は当日受付にて学生証をご提示ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

ukihss@bun.kyoto-u.ac.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ