髙﨑紗弥香×管啓次郎×田中庸介「山で写真を撮る理由」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

髙﨑紗弥香×管啓次郎×田中庸介「山で写真を撮る理由」

『沈黙の海へ』(アダチプレス)刊行記念

2017/5/10(水) 20:00~2017/5/10(水) 22:00

本屋B&B

  • 髙﨑紗弥香×管啓次郎×田中庸介「山で写真を撮る理由」 イベント画像1

「圧倒されました。疑いなく、最近手にした最高の写真集です。日本列島の本質ともいえる山地の、強烈な魅力に震える思いがしました」(管啓次郎さん) 

髙﨑紗弥香さんは、1年の半分近くを山の中で過ごしながら撮影を続けている新鋭写真家です。 

風景と感応する独自の作品によって近年注目を集め、昨年末にファースト写真集『沈黙の海へ』を刊行しました。新潟・親不知を起点に、日本アルプスを越え静岡・駿河湾に至る単独行で撮影された風景は、一度見ると忘れられない瑞々しいイメージに満ちています。 

本書の刊行を記念し、数々の写真論でも知られる管啓次郎さん、本書のテキスト英訳を手掛けた詩人の田中庸介さんを迎えてトークイベントを開催します。 

髙﨑さんは今年も5月末から晩秋まで山での滞在を控えており、自身の声で作品を語る貴重な機会となります。写真と言葉がクロスするスリリングな時間を共有しましょう! 

【出演者プロフィール】
髙﨑紗弥香(たかさき・さやか)

1982年生まれ。KAWABA NEW-NATURE PHOTO AWARD 2013「アートとしてのネイチャーフォト賞」受賞。
個展「木々の肖像」「沈黙の海へ」(GALLERY エクリュの森)、「SNOW SUITE」(六本木ヒルズクラブ)など。

管啓次郎(すが・けいじろう)
1958年生まれ。明治大学理工学部教授。著書に『コロンブスの犬』『本は読めないものだから心配するな』『斜線の旅』、詩集『Agend'Ars』4部作など。 

田中庸介(たなか・ようすけ)
1969年生まれ。詩誌『妃』主宰。詩集『山が見える日に、』『スウィートな群青の夢』。アーティストとのコラボレーションなど、詩の領域を拡げる活動を展開。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/4/13(木) 13:00~

2017/5/10(水) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ