AI時代の教育学会/日本アクティブ・ラーニング学会合同シンポジウム 

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

AI時代の教育学会/日本アクティブ・ラーニング学会合同シンポジウム 

AI時代の教育学会/日本アクティブ・ラーニング学会合同企画「未来探究プロジェクト」キックオフシンポジウム

2022/6/18(土) 10:30~2022/6/18(土) 12:00

AI時代の教育学会/日本アクティブ・ラーニング学会合同企画
「未来探究プロジェクト」キックオフシンポジウム 6月18日(土)
情報化・グローバル化の時代の中で、多様性・創造性を伴うコミュニケーション能力、ICTスキルなど、21世紀で生きる子どもたちが、未来の社会で活躍するための力を養うための手法として、アクティブラーニング、プロジェクトベース型の探究学習授業をAI学会とAL学会 両学会のプラットホームを使い、高校や自治体等へサポートを行うことを目的としています。

<以下活動内容>
 1.指導教員への研修実施
 2.オンライン・対面でのセミナー開催
 3.探究学習レポート作成
 4.学会大会での実践発表
 5.2025年末を目標に提言書の作成
 6.大学入試を念頭に置いた探究活動の提案
両学会のコラボレーションによって生まれる「探究活動」について興味のある方はぜひご参加ください。

<日時>2022年6月18日(土)  10:30~12:00
<会場>オンラインZoom Webinar開催(参加無料)
<参加対象者>学校関係者(教員・職員)、産学連携プロジェクトに関心のある方、一般の方で探究学習(教育)に関心のある方

<発表内容と登壇者>
 ・小松高校における探究研究の実践事例
   國藤 進(北陸先端科学技術大学院大学名誉教授)
 ・探究学習に必要なA Iチャットボット
   澤井 進(学習情報研究センター、AI時代の教育学会 理事・事務局長 )
 ・探究学習の失敗する確率を下げるには
   難波 俊樹(東京女子学園中学校・高等学校、日本アクティブ・ラーニング学会 理事・事務局長)
 ・探究学習とアクティブラーニング(仮)
   岡田 健志(NPO法人英語運用能力評価協会アドバイザー)
・主旨説明・司会
 白戸 治久(日本アクティブ・ラーニング学会副会長)

<プログラム>
10:30~11:40 未来探究プロジェクト主旨説明
10:40~11:40 各登壇者による探究活動の実践報告(各15分)
11:40~12:00 質疑応答
<定員>100名
<参加費>無料


<問い合わせ>
・日本アクティブ・ラーニング学会(事務局)
infojals2030@gmail.com
https://jals2030.net/

・AI時代の教育学会
https://eduaiera.org/

※企画協力:NPO法人英語運用能力評価協会

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2022/6/3(金) 13:00~

2022/6/17(金) 16:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

参加費(いずれかの学会の会員)

無料

参加費(非会員)

無料

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

infojals2030@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ