翻訳ナイト――第六回日本翻訳大賞 中間報告会金原瑞人、岸本佐知子、斎藤真理子、柴田元幸、西崎憲、松永美穂、司会:米光一 in東京

  1. TOP
  2. 本、ゲーム、アニメ

翻訳ナイト――第六回日本翻訳大賞 中間報告会金原瑞人、岸本佐知子、斎藤真理子、柴田元幸、西崎憲、松永美穂、司会:米光一

2020/4/12(日) 18:00~2020/4/12(日) 19:30

青山ブックセンター本店 大教室

  • 翻訳ナイト――第六回日本翻訳大賞 中間報告会金原瑞人、岸本佐知子、斎藤真理子、柴田元幸、西崎憲、松永美穂、司会:米光一 イベント画像1

日本翻訳大賞も第六回目を迎えることになりました。あらためて皆様の御協力御支援に感謝の意を表したく思います。

第一回以来、翻訳をめぐる状況の変化は著しいです。

これまで注目されなかった国の作品や作家への興味の高まり、一次選考の推薦文やSNSからあふれる翻訳作品への愛情、韓国文学・中国文学の日本における隆盛、言語を超えた翻訳者同士の繋がりなど、多くの変化が見られます。そしてそれはよいほうへの変化のように見えます。

第二次選考対象作品17作は2月10日に発表されていて、イベント開催のころには、さらに最終選考対象作品5作が決定しています。
当日の話題は作品にかぎらず、広くかつ楽しめるものになる予定です。17作に入らなかった優れた作品、各選考委員が選ぶ「この一般推薦のすごい!」などの企画をいま準備しています。肩のこらないトークイベントになると思います。

日本翻訳大賞はいかなる機関・組織とも関係がありません。独立していて自由な賞です。そしてただ翻訳のために設立された賞です。4月12日、翻訳の現在や未来について御一緒に考えませんか。

【第六回日本翻訳大賞二次選考対象作品】
『アカシアは花咲く』デボラ・フォーゲル、加藤有子訳、松籟社
『ある一生』ローベルト・ゼーターラー、浅井晶子訳、新潮社
『息吹』テッド・チャン、大森望訳、早川書房
『インスマスの影クトゥルー神話傑作選』H・P・ラヴクラフト、南條竹則訳、新潮文庫
『失われた女の子 ナポリの物語4』エレナ・フェッランテ、飯田亮介訳、早川書房
『おちび』エドワード・ケアリー、古屋美登里訳、東京創元社
『オーバーストーリー』リチャード・パワーズ、木原善彦訳、新潮社
『きのこのなぐさめ』ロン・リット・ウーン、枇谷玲子、中村冬美訳、みすず書房
『亀裂:欧州国境と難民』カルロス・スポットルノ、ギジェルモ・アブリル、上野貴彦訳、花伝社
『黒い豚の毛、白い豚の毛』閻連科、谷川毅訳、河出書房新社
『サッシーは大まじめ』マギー・ギブソン、松田綾花訳、小鳥遊書房
『三体』劉欣慈、大森望 光吉さくら ワン・チャイ訳、早川書房
『惨憺たる光』ペク・スリン、カン・バンファ訳、書肆侃侃房
『精神病理学私記』H. S. サリヴァン、阿部大樹、須貝秀平訳、日本評論社
『ダイヤモンド広場』マルセー・ルドゥレダ、田澤耕訳、岩波文庫
『波』ソナーリ・デラニヤガラ、佐藤澄子訳、新潮社
『目覚めの森の美女』ディアドラ・サリヴァン、田中亜希子訳、東京創元社

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2020/3/1(日) 14:00~

2020/4/12(日) 14:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

翻訳ナイト 第六回日本翻訳大賞 中間報告会

1,100円受付中

お支払い方法

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

boc97002@str.bookoff.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ