松本理寿輝×内沼晋太郎「”まちの保育園”と”まちの本屋”が語る、あたらしい場のつくり方」 in東京

  1. TOP
  2. その他

松本理寿輝×内沼晋太郎「”まちの保育園”と”まちの本屋”が語る、あたらしい場のつくり方」

『まちの保育園を知っていますか』(小学館)刊行記念

2017/5/11(木) 20:00~2017/5/11(木) 22:00

イベント受付開始時間 2017/5/11(木) 19:30~

B&B

  • 松本理寿輝×内沼晋太郎「”まちの保育園”と”まちの本屋”が語る、あたらしい場のつくり方」 イベント画像1

「まちの保育園」は、東京にある認可保育所。さまざまな地域から「うちの地域にも”まちの保育園”を作って欲しい」との声が集まる話題の保育園です。
このたび2017年3月に、『まちの保育園を知っていますか』(小学館)が発売になりました。

毎日の活動を子ども自身が話し合って決める。 
運動会やお遊戯会がない。 
地域と保育園をつなぐ「コミュニティコーディネーター」なる専任職員がいる。
園に人気のカフェやスタンドがある。

など、これからの新しい園のあり方を考え、実践してきた「まちの保育園」代表の松本理寿輝さんをお招きして、トークイベントを開催します。
聞き手は、本屋B&Bの内沼晋太郎。実は松本さんとは、中学校から大学までの同級生でもあります。

「まちの保育園」と「まちの本屋」。かたちは違えど、それぞれ新しい場づくりを実践してきた二人が、ざっくばらんに語らう一夜。子育て世代はもちろん、場/コミュニティづくり、ひいてはこれからの社会について関心を持つ多くの人にご参加頂きたいイベントです!

【出演者プロフィール】
松本理寿輝(まつもと・りづき)
ナチュラルスマイルジャパン株式会社代表取締役。1980年東京都生まれ。一橋大学商学部商学科卒業。2003年博報堂に入社。不動産ベンチャーを経て、かねてから温めていた保育の構想の実現のため、10年ナチュラルスマイルジャパン株式会社を設立。東京都認証保育所(のちに認可)「まちの保育園 小竹向原」を設立。現在、六本木、吉祥寺で認可保育所、代々木上原で認定こども園を運営。

内沼晋太郎(うちぬま・しんたろう)
1980年生まれ。numabooks代表。ブック・コーディネーター、クリエイティブ・ディレクター。一橋大学商学部商学科卒。某国際見本市主催会社に入社し、2ヶ月で退社。往来堂書店(東京・千駄木)に勤務する傍ら、2003年book pick orchestraを設立。2006年末まで代表をつとめたのち、numabooksを設立。著書に『本の逆襲』(朝日出版社)など。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2017/4/13(木) 18:30~

2017/5/11(木) 19:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円受付中

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ