オカタケ散歩/晩秋の田端文士村を歩く in東京

  1. TOP
  2. セミナー、勉強会

オカタケ散歩/晩秋の田端文士村を歩く

講師:岡崎武志(書評家/古本ライター)

2018/11/3(土) 14:00~2018/11/3(土) 17:00

イベント受付開始時間 2018/11/3(土) 13:30~

新潮講座神楽坂教室

  • オカタケ散歩/晩秋の田端文士村を歩く イベント画像1

【講座内容】

大好評!(前回は満席で申し訳ありませんでした) 書評家・岡崎武志さんのガイドによる、ゆるゆる文学&古本&レトロ散歩。
今回は、東京にいくつかある「文士村」の中でも、指折りの名コースです。
芥川龍之介、室生犀星といった文豪の足跡をたどり、「田端文士村記念館」を見学。
最後は、東京を代表する有名古書店のひとつ「古書ほうろう」さんをのぞいて、西日暮里(予定)で、「とりあえず」解散します。
晩秋の休日午後、日本近代文学の香りに、半ば行き当たりばったりで、触れてみませんか。
こんなゆるい文学散歩があっていいのか?(いいのです)

【受講料】1回3,240円(税込)
※定員(20名程度)に達し次第、締め切ります。

【日時・集合】11月3日(土・祝)14:00 JR田端駅・北口改札前
(17:00ごろ、西日暮里付近でとりあえず解散予定)
※当日緊急連絡先090-3694-8840(当日のみ)

【講師紹介】
1957年、大阪府枚方市生まれ。立命館大学文学部日本文学科卒業。高校の国語講師や雑誌編集者を経て書評家に。著書は、『文庫本雑学ノート』『古本病のかかり方』『本屋さんになる!』『古本道場』(共著・角田光代)『読書の腕前』『女子の古本屋』『古本検定』など膨大。最近の著書に『読書で見つけた こころに効く「名言・名セリフ」』(光文社知恵の森文庫)、『ここが私の東京』(扶桑社)、『気がついたらいつも本ばかり読んでいた』(原書房)などがある。

【写真】北千住編で「木電気」に感動するオカタケ師匠。












コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2018/8/15(水) 10:00~

2018/11/3(土) 12:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

オカタケ散歩/晩秋の田端文士村を歩く

3,240円受付中

販売条件

恐れ入りますが、コンビニ決済をご希望のお客様はヤフーIDを取得していただく必要がございます。なにとぞご了承下さい。
電話お申し込みの方は、
03-3266-5776
へご連絡ください(受付時間:平日10時~18時)。
お支払いいただいた受講料は、欠席の場合でも原則としてお返しいた
> しません。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

kohza@shinchosha.co.jp

電話番号

03-3266-5776

【月~金曜】10時~18時(祝日・年末年始を除く)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ