村上慧×坂山毅彦「建築と本と移動をめぐる対話」 in東京

  1. TOP
  2. その他

村上慧×坂山毅彦「建築と本と移動をめぐる対話」

『家をせおって歩いた』(夕書房)刊行記念

2017/5/13(土) 19:00~2017/5/13(土) 21:00

イベント受付開始時間 2017/5/13(土) 18:30~

本屋B&B

  • 村上慧×坂山毅彦「建築と本と移動をめぐる対話」 イベント画像1

発泡スチロール製の家を担ぎ、徒歩で移動、毎晩出会った人の敷地に移住しながら絵を描き、考えつづける美術家、村上慧さん。家ごと移動するという究極の建築のかたちを示した村上さんが、ミニマルな生活の中で最後まで手放さなかったのが本でした。そんな村上さんのプロジェクトに注目してきたのが、建築家でありながら書店員としての顔も持つ坂山毅彦さんです。
2年前、村上さんの前作『家をせおって歩く』(「たくさんのふしぎ」)の刊行記念イベント@本屋B&Bがきっかけで出会った2人が、初めて建築について、本について語り合います。
なお、『家をせおって歩いた』は、新しいひとり出版社「夕書房(せきしょぼう)」から刊行される最初の本です。

*終了後には村上さんのサイン会も開催いたします。



村上慧(むらかみ・さとし)
美術家。1988年東京都生まれ。2011年、武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。友人と借りたアトリエの鍵を受け取った日に東日本大震災が発生。2014年4月より発泡スチロール製の家に住む。
著書に『家をせおって歩く』(「たくさんのふしぎ」福音館書店)、主な個展に「移住を生活する 1~182」(2015)、グループ展に「瀬戸内国際芸術祭」(2016)、「吉原芸術大サービス」(2015)など。第19回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)入選。

坂山毅彦(さかやま・たけひこ)
坂山毅彦建築設計事務所 代表、書店員|建築家。1978年北海道根室市生まれ。2003年東京都立大学大学院修士課程修了。2016年第2回これからの建築士賞。2016年プリズミックギャラリー展覧会「〇〇書店」。

聞き手:高松夕佳(たかまつ・ゆうか)
夕書房(せきしょぼう)代表。1975年茨城県つくば市生まれ。福音館書店で月刊誌「母の友」の編集に携わったのち、2017年夕書房設立。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2017/4/21(金) 13:00~

2017/5/13(土) 15:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円受付中

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ