小松理虔『新復興論』刊行記念イベント@La MaMa ODAKA in福島

  1. TOP
  2. 演劇、舞台

小松理虔『新復興論』刊行記念イベント@La MaMa ODAKA

2018/12/1(土) 14:30~2018/12/1(土) 17:00

イベント受付開始時間 2018/12/1(土) 14:00~

La MaMa ODAKA

2018年9月1日、
小松理虔『新復興論』が「ゲンロン叢書」第一弾として発刊されました。
発刊に際しては、柳美里も帯文を寄せました。

 「復興なんて中退してしまえばいい!」
 小松理虔は、「復興」という大車輪で「被災地」の掛け替えのないものが
 踏み荒らされていく様を、論理と実証によって明るみに出し、復興からの
 転回と再出発への道筋を試行(思想)する。
 小松が理想とするのは、異なる意見を持つ他者を排除して「仲間同士」で
 濃縮するのではなく、積極的に異と他を招き入れ、食や祭や芸術によって
 共歓する場を創り出す地域社会である。
 いままさに、転流時である。
 『新復興論』を読んで、潮目を見定めてほしい。

この度、本屋「フルハウス」裏にある「La MaMa ODAKA」にて、『新復興論』の刊行記念イベントを行います。
イベントでは、フルハウス店主・柳美里とのクロストークや、サイン会を予定しています。


14:00 開場/14:30 開演/17:00頃 終演
(東京に日帰りされる方は、JR小高駅を17:43に発車する仙台方面行きにご乗車ください。仙台経由、東北新幹線の利用で22:00に東京駅着です)


【入場料】
前売り 2,000円/当日 2,500円/高校生以下は無料



(撮影=鈴木禎司)

小松理虔 Riken Komatsu
1979年いわき市小名浜生まれ。ローカルアクティビスト。いわき市小名浜でオルタナティブスペース「UDOK.」を主宰しつつ、いわき海洋調べ隊「うみラボ」では、有志とともに定期的に福島第一原発沖の海洋調査を開催。
そのほか、フリーランスの立場で地域の食や医療、福祉など、さまざまな分野の企画や情報発信に携わる。『ゲンロンβ』に、『新復興論』の下敷きとなった「浜通り通信」を50回にわたって連載。共著本に『常磐線中心主義ジョーバンセントリズム』(河出書房新社)、『ローカルメディアの仕事術』(学芸出版社)ほか。


ゲンロン

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2018/10/28(日) 23:00~

2018/11/30(金) 23:59

PassMarketのチケットについて

チケット情報

小松理虔『新復興論』刊行記念イベント

2,000円受付中

小松理虔『新復興論』刊行記念イベント(高校生以下)

無料受付中

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

yumiri19680622@gmail.com

電話番号

090-6475-1082

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ