Blockchain Security BootCamp(ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ) in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

Blockchain Security BootCamp(ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ)

【8/7(火)追記】会場が「FINOLAB(フィノラボ)」に変更となりました。

2018/8/25(土) 10:00~2018/8/26(日) 14:00

株式会社イオレ ※申込み人数により変更の可能性がございます

  • Blockchain Security BootCamp(ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ) イベント画像1

2018/8/7 13:30 追加


多くの皆様からご参加のお申込みをいただいております。誠にありがとうございます。申込み者増加のため、会場を下記の通り変更させていただきます。

[変更前] 株式会社イオレ


[変更後] FINOLAB(フィノラボ)

〒100-0004
東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階


========================================


Blockchain Security BootCamp
(ブロックチェーン・セキュリティ・ ブートキャンプ)

ブロックチェーンセキュリティを徹底的に学ぶ2日間。8月25日(土)、26日(日)に株式会社イオレにて実施いたします。2日間で基礎的な講座からテストまでを行い、合格者には講師名入りの認定書を贈呈いたします。


 ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプについて

「仮想通貨の基盤技術」としての認識が強いブロックチェーン(分散型台帳)ですが、改ざんに対する強さを有していることから、仮想通貨だけでなく、台帳情報の共有によるデータ管理や個人間での決済など、現在、多くの企業が研究・開発を進めており、将来的に様々な産業での活用が想定されています。

研究・開発が進む一方、改ざんに強いと言われているブロックチェーン技術においても、導入・発展のためには、同技術に対する「セキュリティ」のノウハウを持った人材が不足しており、育成が必要不可欠であると考えられています。

そこで、ブロックチェーン技術の発展には、同技術について学ぶ場が必要と考え、エンジニアのスキルアップ・キャリアアップを図る取組みとして、同技術の第一人者でエキスパートであるカレンシーポート株式会社 代表取締役 CEO 杉井 靖典氏を講師に迎え、『Blockchain Security BootCamp』をスタートすることとなりました。


【日時】
2018年8月25日(土) 10時~18時[受付開始 9時45分~]、
8月26日(日) 10時~14時[受付開始 9時45分~]

【会場】※会場がイオレから変更になりました。
FINOLAB(フィノラボ)
(〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)

【募集人数】
50名 ※人数に限りがあるため、先着順とさせていただきます。

【参加対象】
・ご自身の次のキャリアとして、「ブロックチェーンの活用」を考えている方
・将来、仮想通貨の取引所で働きたい方
・ブロックチェーンのコアな研究・開発をしたい方
・ブロックチェーンならではの一歩踏み込んだ企画を実現したい方
など、技術職の方を中心にご興味ある方はどなたでもご参加いただけます。

【参加費用】
27,000円(税込)

【今後の展開と次回開催日程について】
今後の展開
今秋以降には、「ブロックチェーン」だけでなく、「IoT」「AI」をテーマにいたしまして、テーマごとにエキスパートを講師に迎えてブートキャンプを実施する予定です。開催概要が決まり次第、イベントWEBサイトやイオレHP、connpass内、各種SNSなどでお知らせします。

イベントWEBサイト:https://b-hack-bootcamp.firebaseapp.com/
イオレホームページ:http://www.eole.co.jp/

次回開催日程について
次回の開催は、9月29日(土)、30日(日)です。こちらの日程をご希望の方は、下記からのお申込みをお願いいたします。

<申込規約について>
ご入金について
・イベント代金は、クレジットカードのみ受け付けております。

キャンセルについて
・チケット購入後のキャンセルは原則受け付けておりません。ご注意ください。

ご参加上の注意
・イベントにご参加いただく際の会場までの交通費、宿泊費、食費、またそれに準ずる費用は、お客様のご負担となります。
・お客様の都合でイベントを欠席された場合、いかなる理由であってもイベント代金の払い戻しは致しかねます。
・イベント参加中、体調不良や自己都合等の理由に関わらず、中途で退席した場合も参加料の返金請求はできません。
・イベント会場内にて発生した盗難、ならびにご本人の不注意等による事故、その他の物的事故等については、賠償の責を負いません。
・イベント会場内での参加者による物品販売や勧誘、金品の授受・貸し借りは固くお断りします。トラブル等があっても当社は責を負いません。
・当社に承諾なく本イベントを通じて、営利を目的とした行為、または準備を行った場合(ネットワークビジネス、宗教などの勧誘行為、その他)は退出して頂きます。
・イベント内容をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売を行ってはならないものとします。
・イベント会場内にて、イベントの進行に支障をきたす行為、他の参加者に迷惑をかけるような行為、または違法と判断する行為があった場合は、イベントのご参加をお断りすることがございます。
・講師並びに、セミナー風景の許可なく撮影・録画することは著作権侵害行為となり、損害賠償の対象となりますのでご注意ください。

イベント当日について
・イベント当日のお席については、先着順で自由席となります。
・やむを得ず、イベント出演者、内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
・イベント会場内での食事はお控えください。
・イベント会場内での携帯電話のご使用はご遠慮ください。

イベントの中止・延期について
・出演者の都合またはやむを得ぬ事由により、イベントを中止・延期する場合がございます。
・交通機関のストライキ・遅延、天変地異などやむを得ない事情で中止・延期する場合がございます。
・中止・延期の場合、交通費などの補償はいたしかねますのでご了承ください。
・出演者の急病や交通機関の遅れ等により中止・延期となる場合は、PassMarketのサービスを通じ、緊急に連絡を差し上げることがございます。


<個人情報の取り扱いについて>
1.取得する個人情報の利用目的
以下の目的のため、個人情報を取得致します。
・2018年8月25日、26日に開催される「Blockchain Security BootCamp(ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ)」開催のための案内及び参加者申込者の照合のため。


2.個人情報の共同利用について
当社は利用目的の達成に必要な範囲内において、お客さまの個人データを下記のとおり個人情報保護法第23条第5項第3号に基づき共同利用させていただく場合があります。なお、共同利用の取扱につきまして見直しを行う場合には、あらかじめその内容を公表いたします。

〔お客さまの個人データの共同利用について〕
2018年8月25日、26日に開催される「Blockchain Security BootCamp(ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ)」開催のための案内及び参加者申込者の照合のために、お客さまの情報を以下のとおり共同利用します。ただし、別途法令等により、個人データの授受に関して、お客さまの同意が必要とされる場合は、当該法令等に従い同意を得たうえで共同利用いたします。

(1) 共同利用者の範囲
共同利用者は次のとおりです。(2018年7月現在)
・ヤフー株式会社
・社団法人日本クレジット協会加盟店情報交換センター
・株式会社イオレ
・カレンシーポート株式会社
・株式会社フォトメ

(2) 利用目的
・2018年8月25日、26日に開催される「Blockchain Security BootCamp(ブロックチェーン・ セキュリティ・ブートキャンプ)」開催のための案内及び受付の円滑な履行のため。

(3) 共同利用する個人データの項目
(ア) 氏名(漢字・カナ)
(イ) 性別 
(ウ) 年代
(エ) E-mail

(4) 共同利用を行う個人データの管理について責任を有する者の名称
・株式会社イオレ

※参加申込みの際に利用するイベント申し込みサービス『PassMarket』(運営:ヤフー株式会社)の運営ガイドラインにおける、社団法人日本クレジット協会加盟店情報交換センターとの共同利用の目的および情報ついては、以下のリンクをご参照ください。
PassMarket主催者ガイドライン


3.個人情報を外部委託する場合について
個人情報の取扱いを外部に委託する際は、委託先と個人情報の取扱いに関する契約を締結したうえで、適切に監督を行います。


4.開示対象個人情報について
「開示対象個人情報」とはJIS Q 15001:2006 で以下のように定義されています。
『電子計算機を用いて検索できるように体系的に構成した情報の集合物又は一定の規則に従って整理、分類し、目次、符号などを付することによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、事業者が、本人から求められる利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するもの。』

当社が取り扱う開示対象個人情報の項目と利用目的は以下の通りです。

開示対象個人情報:2018年8月25日、26日に開催する「Blockchain Security BootCamp(ブロックチェーン・セキュリティ・ブートキャンプ)」開催のための案内及び参加者申込者の照合のために取得する個人情報。

利用目的:上記1参照


5.開示等のお求め方法
皆さまの個人情報をできるだけ正確かつ最新の内容で管理します。皆さまからお申し出があったときは、登録情報の利用目的の通知、開示・追加・変更・訂正または削除(退会)(以下、「開示等」といいます。)を行います。なお、お申し出の内容によっては書面でのお手続き(*1)となり、個人情報開示申請書類や手数料(*2)、本人確認のための資料(*3)が必要となる場合がございますので、まずは各サービスのカスタマーサポート宛に電話またはメールにてお問い合わせください。

また、代理人によるお申し出の場合には、個人情報開示申請書および本人確認のための書類に加え、下記指定の書類(*4)をご提出ください。

(*1)書面でのお手続きの際の宛先:
株式会社イオレ お客様相談室
〒108-0074 東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル9F

(*2) 手数料については、1回の申請ごとに800円(税込)とし、800円分の郵便切手を申請書類に同封してください。また、手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨を連絡し、書類到着後1週間以内に支払いが無い場合は、開示の求めが無かったものとして対応します。(提出書類は当社で廃棄し、また、不足分の手数料の払戻は致しません。)

なお、手数料が必要になるのは、以下の場合に限ります。
①「個人情報の利用目的の通知」を行う場合
②「個人情報の開示」に応じる場合

(*3)本人確認のための書類とは以下のものをいいます。
運転免許証(有効期限内のもので、各都道府県公安委員会発行のもの。国際運転免許証は除く)の写し。学生証の写し(有効期限内のもので、氏名、顔写真、生年月日、住所が記載されているもの。住所が記載されていない場合は、現住所が記載されている住民票、または現住所が記載されている公共料金領収書、請求書も添付)。日本国の旅券(パスポート)(有効期限内のもので、氏名、顔写真、現住所が記載されているページ)の写し・上記の写真付きの証明書類を持っていない場合は、以下の2点以上のもの。健康保険証(有効期限内のもの)の写し、現住所が記載されている住民票(3ヶ月以内のもの)、または現住所が記載されている公共料金領収書、請求書(3ヶ月以内のもの)障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳の写し(いずれも有効期限内のもので、氏名、現住所が記入されているページの写しは必須。住所が記載されていない場合は、現住所が記載されている住民票、または現住所が記載されている公共料金領収書、請求書を添付)外国人登録証明書(有効期限内のもの)の写し、旅券(パスポート)(有効期限内のもので、氏名、顔写真、現住所が記載されているページ)の写し。米軍IDカード(有効期限内のもの)の写し、または現住所が記載されている公共料金領収書、請求書(3ヶ月以内のもの)

(*4)代理人によるお申し出に際し、ご提出いただく書類等
[未成年者または成年被後見人の法定代理人の場合] 法定代理人であることを確認するための書類(戸籍謄本、登記事項証明書などの資格確認書類):1通
法定代理人の運転免許証、パスポート等の顔写真入りの公的書類のコピー(それらが無い場合は、健康保険の被保健者証のコピーでも可):いずれか1通

[本人の委任による代理人の場合]
本人の印鑑を捺印した委任状:1通
本人の印鑑証明書:1通
代理人の運転免許証、パスポート等の顔写真入りの公的書類のコピー(それらが無い場合は、健康保険の被保健者証のコピーでも可):いずれか1通


6.開示等のお求めに関して取得した個人情報の利用目的
開示等のお求めに伴い収集した個人情報は、本人確認のため及びお求めに対応するために必要な範囲で取り扱います。いただいた書類は、開示等のお求めに対するご回答が終了した後、2年間保存し、その後破棄させていただきます。


7.開示等に応じられない場合について
以下の(1)~(9)に該当する場合は、開示等に応じられませんのでご了承ください。なお、その場合は、その旨及び理由を付記して通知いたします。

(1)申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所と当社に登録されている住所が一致しないときなどご本人確認できない場合
(2)所定の申請書類に不備があった場合
(3)開示の求めの対象が開示対象個人情報に該当しない場合
(4)ご本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれがある場合
(5)違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれがある場合
(6)国の安全が害するおそれ、他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがある場合
(7)犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれがある場合
(8)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(9)他の法令に違反することとなる場合


8.個人情報に関するご相談、苦情等のお問い合わせ先
当社では、開示対象個人情報については、その個人情報に該当するご本人様からの利用目的の通知、開示、訂正等(内容の訂正、追加又は削除)、利用停止等(「利用の停止、消去」「第三者への提供の停止」)の求めに遅滞なく対応いたします。ただし、お求めに応じられない場合もございますので、詳しくは以下までお問い合わせください。

その他、当社の個人情報の取扱いに関するご質問、相談、苦情等についても、以下までお問い合わせくださいませ。


9.お問合せ先
Mail: press@eole.co.jp 担当:高橋


10.「認定個人情報保護団体」の名称および苦情の解決の申し出先
一般財団法人日本情報経済社会推進協会  個人情報保護苦情相談室
【住所】 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
【電話番号】 03-5860-7565 0120-700-779


最終改定日:2017/09
株式会社イオレ
個人情報管理責任者:一條 武久

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/7/24(火) 17:00~

2018/8/26(日) 14:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

イベント参加費(税込)

27,000円

お支払い方法

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

press@eole.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ