第65回悠悠映画塾『ああ栄冠は君に輝く』上映会 in茨城

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

第65回悠悠映画塾『ああ栄冠は君に輝く』上映会

2021/6/30(水) 10:30~2021/6/30(水) 21:00

イベント受付開始時間 2021/6/30(水) 10:00~

茨城県立県民文化センター小ホール(ザ・ヒロサワ・シティ会館)

  • 第65回悠悠映画塾『ああ栄冠は君に輝く』上映会 イベント画像1

【日時・会場】

6月30日(水)茨城県立県民文化センター小ホール

 〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697番地

【開場各30分前・上映時間90分】

 1回目:10:30~

 2回目:14:00~

 3回目:19:00~

※各回稲塚監督によるトーク付き

【チケット】

前売券:1,100円

当日券:1,400円

※1.新型コロナウィルス感染防止のため、定員を先着190名とさせていただきます。あらかじめ、御了承下さいますようお願い致します。

※2.マスク着用にご協力をお願いいたします。マスクをお持ちでない方は、実費にてご用意させていただきます。

※3.入場の際は、検温と手の消毒にご協力頂きますようお願いいたします。

※4.来場者の名簿の作成にご協力をお願いいたします。


【作品紹介】

――2018年の夏、第100回記念大会を迎えた高校野球選手権。――

 大会歌は「栄冠は君に輝く」の作詞は、加賀大介(石川県根上町出身)でした。
大介は1914年に中村義雄として、農家に生まれました。
16歳の時、裸足で野球をしていて、右足指先をけが。
治療を怠ったことで、右ひざから切断することになる。
絶望の淵に落ちた義雄は、やがて文芸の道を目指し、”投稿生活”を始めたのです。
「加賀野短歌会」を主宰し、昭和20年太平洋戦争が終わり、戦後民主主義のなか、演劇活動を始める。
そのころ、運命の女性が登場します。それは高橋道子で、加賀野短歌会に参加。
昭和23年6月、学制変更により第30回高等学校野球選手権大会に因み、大会歌の作詞が公募された。
5,252編の中から選ばれたのは、加賀大介(のちに改名)の書いた「栄冠は君に輝く」だった。
小説家を目指した大介は、志半ばの昭和48年、がんのために死去。
この映画は70年間歌い継がれた「栄冠は君に輝く」の誕生秘話と大介と家族の物語です。

監督:稲塚秀孝
出演:松崎謙二/渡辺梓/中山研/本郷弦/鎌倉太郎/高橋星音/神林茂典/島田仁/中山正太郎/茂野光郎/
ナレーション:仲代達矢

チケット販売期間外です

販売
期間

2021/5/20(木) 10:00~

2021/6/29(火) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

前売券 午前10:30

1,100円

前売券 午後2:00

1,100円

前売券 午後7:00

1,100円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

eiga-c@ibaraki-eiga.co.jp

電話番号

029-226-3156

10時~17時(土・日・祝を除く)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ