「レッジョ・エミリアの教育哲学/ドキュメンテーションから考える、これからの保育」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

「レッジョ・エミリアの教育哲学/ドキュメンテーションから考える、これからの保育」

2019/2/3(日) 10:30~2019/2/3(日) 16:00

イベント受付開始時間 2019/2/3(日) 10:00~

日本科学未来館 未来館ホール

  • 「レッジョ・エミリアの教育哲学/ドキュメンテーションから考える、これからの保育」 イベント画像1

  • 「レッジョ・エミリアの教育哲学/ドキュメンテーションから考える、これからの保育」 イベント画像2

2019/1/23 14:37 追加

*お申し込み後はキャンセルの受付ができませんので、予めご了承くださいませ。

2018/12/20 20:05 追加

シンポジウム
「レッジョ・エミリアの教育哲学/ドキュメンテーションから考える、これからの保育」

第一部 10:30-12:30 「ローリス・マラグッツィとこれからの保育」
登壇者:
里見実先生 (國學院大学 名誉教授)
小玉重夫先生 (東京大学大学院教育学研究科長、 総合教育科学専攻基礎教育学コース教授)
野澤祥子先生(東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター 准教授)

12:40-13:30 ドキュメンテーション ダイアログ

第二部 14:00-16:00 「保育の質につながるドキュメンテーション」
登壇者:
マリーナ・カスタネッティ様(レッジョ・チルドレン)
コーディネーター:
秋田喜代美先生(東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター長)
松本理寿輝 (まちの保育園・こども園 代表)

【主催】
The Children and Community Learning Center(CCLC)
まちの研究所株式会社

【後援】
東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター(Cedep)

【協力】
まちの保育園・こども園、まちの研究所、「レッジョ・チルドレン」とのコーディネーター・リサーチャーとして、森 眞理先生(鶴川女子短期大学 教授)にお入りいただいています。



コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/12/30(日) 22:00~

2019/2/1(金) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

一部・二部通しチケット(両方にご参加いただける方向け) ドキュメンテーション ダイアログに参加いただけます。

6,000円

第一部「ローリス・マラグッツィとこれからの保育」(一部のみご参加の方)

3,500円

第二部「保育の質につながるドキュメンテーション」(二部のみご参加の方)

3,500円

(書籍販売)「発達」156号 なぜいまレッジョ・エミリアなのか

1,540円

(書籍販売)レッジョ・エミリア市 教育指針

1,000円

お支払い方法

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

machiken@machihoiku.jp

電話番号

03-6447-4471

9:00-18:00(平日)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ