仲野麻紀×ドリアン助川「旅する音楽、声の旅」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

仲野麻紀×ドリアン助川「旅する音楽、声の旅」

『旅する音楽――サックス奏者と音の経験』(せりか書房)刊行記念

2016/10/24(月) 20:00~2016/10/24(月) 22:00

イベント受付開始時間 2016/10/24(月) 19:30~

本屋B&B

フランスを拠点として世界音楽の最前線で活動するサックス奏者・仲野麻紀さんの著書『旅する音楽----サックス奏者と音の経験』(せりか書房)が9月下旬に刊行されます。
ブルキナファソ、レバノン、ブルターニュ、モロッコ、エジプト、そしてもちろん日本。各地の音楽との共演と語り合いを通じて考えてきたことは何か。
小説家、朗読家として充実した活動をつづけるドリアン助川さん(世界的ヒット中の映画『あん』の原作者)とともに、その経験のかけらをうかがうことにしましょう。
当日は仲野さんとウード奏者ヤン・ピタールさんのユニットKyのミニ・コンサートもお楽しみいただけます。
この貴重な機会に、ぜひお誘い合わせの上、おでかけください。


仲野麻紀
2002年渡仏。パリ市立音楽院ジャズ科卒業。エリック・サティの楽曲と即興を軸にしたユニットKy [キィ]の演奏活動の傍ら音楽レーベル、コンサートの企画・招聘を行うopenmusic を主宰。ヨーロッパ-アラブ諸国-中央アジア-アフリカ-日本の
さまざまな場所や様々な人と演奏行脚中
http://kyweb.fr

ドリアン助川
1962年、東京都生まれ。詩人・作家・道化師。早稲田大学第一文学部東洋哲学科卒。放送作家等を経て、1990年「叫ぶ詩人の会」を結成、話題に。1995年から2000年までラジオ深夜放送のパーソナリティーを務め伝説的な人気を博す。明川哲也の筆名で『メキシコ人はなぜハゲないし、死なないのか』(文春文庫)、『花鯛』(文藝春秋)等、ドリアン助川で『バカボンのパパと読む「老子」』(角川SSC新書)、『ピンザの島』、『多摩川物語』(ともにポプラ社)等、著書多数。

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円予定枚数終了

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ