民泊許可セミナー大阪<実践編>「大阪府特区民泊と簡易宿所型民泊を徹底解説」 in大阪

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

民泊許可セミナー大阪<実践編>「大阪府特区民泊と簡易宿所型民泊を徹底解説」

2016/4/23(土) 15:00~2016/4/23(土) 17:00

イベント受付開始時間 2016/4/23(土) 14:40~

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-13-18 イナバビル4F

  • 民泊許可セミナー大阪<実践編>「大阪府特区民泊と簡易宿所型民泊を徹底解説」 イベント画像1

2016年4月、大阪府で民泊許可申請が開始になります。

その一方で、旅館業法の簡易宿所の面積要件やフロント設置要件が緩和される見通しで、2016年4月に簡易宿所型民泊が全国解禁となる見込みです。

このように「民泊」を取り巻く環境が大きく変わろうとしている中で、簡易宿所型民泊と大阪府の特区民泊を解説する民泊許可セミナーを開催することに致しました。

簡易宿所として民泊を実施すべきか、大阪府で民泊を実施すべきかをご検討中の方はご参加をおすすめ致します。

お問い合わせは、「民泊情報メディアAirstair」からお願いいたします。

※講演内容は、最新の動向を踏まえ、変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

0.導入
0-1特区民泊と簡易宿所民泊
0-2特区民泊の要件
0-3簡易宿所民泊の要件

1.事前準備
1-1用途地域等の確認
1-2保健所事前相談で準備すべきもの
1-3所轄消防署事前相談で準備すべきもの

2.計画周知の実施【特区民泊】
2-1周知すべき範囲
2-2効率的な周知方法
2-3マンションで必要な周知とは?
2-4マンション管理規約との関係

3.申請書記載事項のポイント【特区民泊】
3-1滞在者名簿の保管方法
3-2本人確認方法のポイント解説
3-3苦情への対応体制
3-4廃棄物処理方法の注意点とは?

4.申請書添付書類のポイント【特区民泊】
4-1賃貸借契約書の必要的記載事項
4-2賃貸借契約書
4-3権原証明書類はここに注意!

5.民泊設置場所【簡易宿所】
5-1用途地域
5-2設置場所に関する意見照会

6.面積要件の考え方【簡易宿所】
6-1構造部分の合計床面積とは?
6-2客室の有効面積とは?

7.今後の展開
5-1国家戦略特区
5-2旅館業法の運用緩和


セミナー講師

EVE法務事務所代表 特定行政書士 戸川 大冊
東京行政書士政治連盟 幹事
東京行政書士政治連盟 豊島支部長
東京都行政書士会 豊島支部副支部長

早稲田大学政治経済学部卒
立教大学大学院法務研究科修了(法務博士)

民泊許可.comを運営する、民泊許可業務の第一人者。
政治法務の専門家として日本全国の政治家をクライアントに持つ。
民泊を推進する日本全国の自治体政治家にネットワークを持つ、日本で唯一の行政書士。

NHK「おはよう日本」、テレビ東京「ワールド・ビジネス・サテライト」、TBS「ニュース23」など多数のテレビ番組に取り上げられている。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、東京新聞、週刊誌などでも掲載多数。

新しい分野である「民泊」を、行政法理論(許認可)と政策論(法政策)の両面から取り扱う。
法的リスクを最小化しつつ、収益性を最大化するためのスキームを考察する。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2016/3/26(土) 09:00~

2016/4/23(土) 14:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

民泊許可セミナー大阪<実践編>

10,000円

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

090-2534-4062

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ