マキタスポーツ×スージー鈴木「最新J-POPの源流を探る」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

マキタスポーツ×スージー鈴木「最新J-POPの源流を探る」

『カセットテープ少年時代~80年代歌謡曲解放区』(KADOKAWA)刊行記念

2018/6/2(土) 19:00~2018/6/2(土) 21:00

イベント受付開始時間 2018/6/2(土) 18:30~

本屋B&B

  • マキタスポーツ×スージー鈴木「最新J-POPの源流を探る」 イベント画像1

全国無料放送BS12 トゥエルビで放送中の『ザ・カセットテープ・ミュージック』。同番組は、昔懐かしのカセットテープから流れる、珠玉の『80年代歌謡曲』を聴きながら、夜な夜なトークを繰り広げていく、夜更かし好きなオトナたちのための音楽トーク番組です。

『ザ・カセットテープ・ミュージック』

この番組が6月1日、ついに書籍化されます。

そこで、この『カセットテープ少年時代~80年代歌謡曲解放区』刊行を記念して、番組MCで、ミュージシャン・俳優・芸人とマルチに活躍するマキタスポーツさん&気鋭の音楽評論家スージー鈴木さんのトークイベントを開催します。

普段は、80年代名曲を音楽的に分析するお二人。

今回は、最新J-POPから過去の名曲にさかのぼって、ヒット曲の手法を分析し倒します。

「カノン進行」
「胸アツボーカル」
「幕の内弁当化する楽曲」
などなど、

J-POPに多用されるテクニックは、実はこんな曲から始まった……?

テレビでは収まり切れなかった、音楽好きおじさん2人の濃厚トークをぜひ生でご堪能ください!

【出演者プロフィール】
マキタスポーツ
1970年山梨県生まれ。ミュージシャン、芸人、俳優。2013年、映画「苦役列車」の好演をきっかけに役者として活躍の場を広げる。文筆家としても鋭い時評・分析を展開。著書『すべてのJ-POPはパクリである 現代ポップス論考』など。

スージー鈴木(すーじー・すずき)
1966年大阪府生まれ。音楽評論家。昭和歌謡から最新ヒット曲まで邦楽を中心に幅広い領域で、音楽性と時代性を考察する。著書『1984年の歌謡曲』、『サザンオールスターズ1978-1985』など。

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円予定枚数終了

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ