吉田潮×中川淳一郎×イケダオソト「コラム・エッセイの書き方講座&雑文執筆依頼を受ける方法」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

吉田潮×中川淳一郎×イケダオソト「コラム・エッセイの書き方講座&雑文執筆依頼を受ける方法」

2017/4/20(木) 19:30~2017/4/20(木) 21:30

イベント受付開始時間 2017/4/20(木) 19:00~

本屋B&B

文章の仕事は数多くあれど、書き手としてかなり楽しいのが「エッセイ」「コラム」といったジャンルではないでしょうか。書き手によっては「雑文」とも称される、こうした文章は、基本的には書き手の自由と言えるでしょう。 

ギャラをもらうのに相応しいレベルにする必要はあるものの、「取材相手の原稿チェック」やら、「取材相手への忖度」なんてものも必要はありません。自分が思ったことを好き放題書き、「そうだよね!」「そうそう、私が言いたかったのはコレ!」と読者さまが思ってくれる文章を心掛ける、ということに尽きます。 

では、そうしたエッセイやコラムってのはどうやって書けばいいのでしょうか? アイディアはどこから見つけるのでしょうか? そして、どうすればそんな執筆依頼が来るようになるのでしょうか……。 

そこで、「ライター兼絵描き」の吉田潮さんと、「ネットニュース編集者・PRプランナー」の中川淳一郎さんと、「フリーライター」のイケダオソトさんをB&Bにお招きして、コラム・エッセイについての「リアル」をお話していただきます。 

テーマの設定方法、執筆時間、ギャラ事情、編集者との付き合い方、これまでのボツ原稿、そして仕事の増やし方などなど……。吉田さんと中川さんは「週刊新潮」「東京新聞」でともにコラムの連載をしており、特に吉田さんの週刊新潮連載は約350回にも達している長寿連載です。 

仕事の幅を広げたいモノカキの皆さま、あるいは単純に文章術を学びたいというみなさまの来場をお待ちしております! 

【出演者プロフィール】
吉田潮(よしだ・うしお)

1972年生まれ。おひつじ座のB型。千葉県船橋市出身。編集プロダクション勤務を経て、2001年よりフリーランスに。医療健康から下ネタ、テレビまで無駄に幅広く執筆。週刊新潮の連載「TVふうーん録」では文章を書くだけでなく、イラストも自ら描いている。 

中川淳一郎(なかがわ・じゅんいちろう)
1973年生まれ。しし座のO型。東京都立川市出身。博報堂勤務を経て2001年よりフリーランスに。ネットニュースの編集が主ではあるものの、それに付随しネット関係の文章を無駄に多数執筆。 

イケダオソト(いけだ・おそと)
1987年生まれ。てんびん座のB型。石川県金沢市出身。 出版社勤務を経て2015年よりフリーランスに。書籍、雑誌、ネット、広告など仕事を選ばない節操のないライターだが、コラム&エッセイについてはいまだ童貞。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/4/6(木) 14:00~

2017/4/20(木) 17:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ