丹羽良徳×他ゲストブッキング中!「88の提案に関する報告」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

丹羽良徳×他ゲストブッキング中!「88の提案に関する報告」

2016/3/5(土) 12:00~2016/3/5(土) 14:00

イベント受付開始時間 2016/3/5(土) 11:30~

本屋B&B

  • 丹羽良徳×他ゲストブッキング中!「88の提案に関する報告」 イベント画像1

  • 丹羽良徳×他ゲストブッキング中!「88の提案に関する報告」 イベント画像2

  • 丹羽良徳×他ゲストブッキング中!「88の提案に関する報告」 イベント画像3

今年の1月末、国内外で活動するアーティスト・丹羽良徳が京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで行ったワークショップを発端に、ある炎上が巻き起こりました。

丹羽良徳のワークショップ「88の提案の実現に向けて」(https://www.facebook.com/events/158206991223088/)のうち、「14. デリバリーヘルスのサービスを会場に呼ぶ」という項目へのアクションが、ギャラリーにデリバリーヘルスを呼ぶことに関する討議の参考人として当日会場に呼ばれた元セックスワーカーの方の投稿を発端としてSNS上で大きな議論を呼んだ出来事は、記憶に新しい方も多いと思います。

騒動の渦中、公衆の場にセックスワーカーを呼ぶことのリスクや、アートが孕む倫理的な問題についてがネット上では話題の中心に。作家はワークショップの後、元セックスワーカーの方と再び対面で話し合うことを求めたものの、実現せず今に至ります。ワークショップの主催側である大学のギャラリーや作家本人からの経緯説明や声明などは、ネット上にいまだ出ていません。

炎上発生から数日経ち、SWの方を中心とした有志の方によって、今回の出来事に関する経緯や発言、表現活動と人権に対しての見解をまとめたサイト「わたしの怒りを盗むな」が立ち上がっており(http://dontexploitmyanger.tumblr.com/)、ワークショップ会場に呼ばれた元SWの方による「謝罪よりもこれからのための話し合いをしたい。まずは今回のギャラリーや大学の関係者と。」という記述も見られるため、そういった今後の機会も見据えた上で、今回は作家自身の口で、ネット上では明示されていなかったワークショップの意図や経緯の説明を行います。

(1)ワークショップを計画した作家本人からの経緯とその後の対応説明。および作家の意図説明
(2)ゲストをまじえ、表現活動においての倫理的な配慮に関する意見交換

この2点を軸に、主催者や作家の本来意図していたことも俎上に乗せつつ、ゲスト(調整中)もお呼びし客観的な観点から話ができる場にしたいと思います。


※イベント内容は登壇者と質問者の了承を得た上で記録し、何らかの形で後日レポートを広く公開する予定です。
※同日18時〜20時、中目黒のギャラリー青山│目黒(http://aoyamameguro.com/)にて、本イベントを踏まえつつ、よりオープンに質疑応答の時間を充分に確保したイベントを行います(予約不要、無料)。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2016/3/2(水) 18:00~

2016/3/5(土) 13:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

前売/席確保(1500+500yen 1drink)

2,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ