金井美恵子×野崎歓「映画は彼女たちのものである」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

金井美恵子×野崎歓「映画は彼女たちのものである」

『スタア誕生』刊行記念

2018/6/1(金) 20:00~2018/6/1(金) 22:00

イベント受付開始時間 2018/6/1(金) 19:30~

本屋B&B

  • 金井美恵子×野崎歓「映画は彼女たちのものである」 イベント画像1

金井美恵子さんの『『スタア誕生』』は、傑作『噂の娘』(講談社)から16年を経ての姉妹篇。
映画界に憧れる見習い美容師のみっちゃんは、果たして、スタアになれるのか? 
'50年代の記憶を精緻に編みこんだ、切なく甘い物語です。

今回B&Bでは、『スタア誕生』刊行を記念してイベントを開催します。
お相手にお迎えするのは、フランス文学者の野崎歓さん。
読み手をその時代に連れていく小説づくりの秘訣について、「モナミ美容室」の女性たちが映画館に通いつめていた時代について、小説と映画を愛するお二人のお話がはずむ、幸福な2時間になりそうです。

【出演者プロフィール】
・金井美恵子(かない・みえこ)
小説家。1947年高崎市生まれ。67年、「愛の生活」でデビュー。68年、現代詩手帖賞受賞。小説、エッセイ、評論など幅広い執筆活動で知られる。著書に『プラトン的恋愛』(泉鏡花文学賞受賞)、『タマや』(女流文学賞受賞)、『噂の娘』、『猫の一年』、『お勝手太平記』、『カストロの尻』、『金井美恵子エッセイ・コレクション〔1964-2013〕』(全4巻)など。

・野崎歓(のざき・かん)
フランス文学者、東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授。1959年新潟県生まれ。著書に『ジャン・ルノワール―越境する映画』(サントリー学芸賞受賞)、『赤ちゃん教育』(講談社エッセイ賞受賞)、『異邦の香り―ネルヴァル『東方紀行』論』(読売文学賞受賞)、『夢の共有――文学と翻訳と映画のはざまで』など。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/4/21(土) 14:00~

2018/6/1(金) 16:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + (500 drink当日支払い)

1,500円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/
弊店のイベントは1ドリンクオーダー制です。
5月開催のイベントより、ドリンク代は当日に受付にて現金でお支払いいただきます。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ