佐々木紀彦×西田亮介「2020年のニッポンサバイバル」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

佐々木紀彦×西田亮介「2020年のニッポンサバイバル」

『日本3.0 2020年の人生戦略』(幻冬舎)『不寛容の本質』(経済界)刊行記念

2017/3/8(水) 20:00~2017/3/8(水) 22:00

イベント受付開始時間 2017/3/8(水) 19:30~

本屋B&B

  • 佐々木紀彦×西田亮介「2020年のニッポンサバイバル」 イベント画像1

  • 佐々木紀彦×西田亮介「2020年のニッポンサバイバル」 イベント画像2

NewsPicks編集長・佐々木紀彦さんの新刊『日本3.0 2020年の人生戦略』(幻冬舎)が1月に発売されました。

日本が70年周期で訪れる未曾有の大変化によって迎える「第3ステージ」=「日本3.0」時代を生き抜くために、我々は何をすればいいのか。そのために必要な人材と能力についてデータや豊富な事例を元に提言する一冊です。

そこで、今回は、同書の刊行イベントを開催します。著者の佐々木紀彦さんと、ゲストには、同書の中にも登場する、東京工業大学大学准教授の西田亮介さん。西田さんは、この時代の生きづらさを読み解く『不寛容の本質』(経済界)を刊行したばかりです。

日本が抱える諸問題と、その具体的な処方箋について、『NewsPicks』編集長の佐々木さんと、気鋭の社会学者・西田さんが熱いトークを繰り広げる予定です。

【出演者プロフィール】
佐々木紀彦(ささき・のりひこ)

1979年福岡県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。東洋経済新報社で自動車、IT業界などを担当。2012年11月、「東洋経済オンライン」編集長に就任。リニューアルから4カ月で同サイトをビジネス誌系サイトNo.1に導く。2014年7月から現職。


西田亮介(にしだ・りょうすけ)
東京工業大学大学准教授。博士(政策・メディア)。 専門は情報社会論と公共政策。情報化と社会変容、情報と政治(ネット選挙)、社会起業家の企業家精神醸成過程や政策としての「新しい公共」、 地域産業振興等を研究。 1983年京都生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。同大学院政策・メディア研究科修士課程修了。同大学院政策・メディア研究科後期博士課程単位取得退学。 同大学院政策・メディア研究科助教(有期・研究奨励)、(独)中小機構経営支援情報センターリサーチャー、立命館大特別招聘准教授等を経て東京工業大学大学マネジメントセンター准教授。 著書に『メディアと自民党』(角川書店)『ネット選挙 解禁がもたらす日本社会の変容』(東洋経済新報社)ほか。共著に『無業社会 働くことができない若者たちの未来』(朝日新聞出版)ほか多数。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/2/16(木) 14:00~

2017/3/8(水) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ