豊崎由美×古川日出男第65回 「読んでいいとも! ガイブンの輪」 in東京

  1. TOP
  2. その他

豊崎由美×古川日出男第65回 「読んでいいとも! ガイブンの輪」

2020/4/29(水) 17:00~2020/4/29(水) 19:00

イベント受付開始時間 2020/4/29(水) 16:30~

本屋B&B

※本企画は、新型コロナウイルス感染防止を目的とした政府からのイベント自粛要請の状況次第で、人数制限やリアルタイム配信のみの開催に変更する可能性がございます。
変更となる場合は、WEBサイトに明記の上、予約者全員にメールでご案内をさしあげます。体調に不安のある方など、キャンセルは随時受け付けておりますので、現時点でのご参加をご希望の方は、お早めにお申し込みください。

「読んでいいとも!ガイブンの輪」通称〈よんとも〉は書評家の豊崎由美さんが「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋さんを転々として海外文学について語り合う流浪番組、ではなくトークショーです。とびきりのガイブン”目利キスト”である豊崎さんとゲストが、「これはおもしろい!」「いまが旬!」「読んで損しない!」という一冊をおススメし、魅惑の翻訳小説ワールドへとみなさんをご案内いたします。

前回ゲストの柴崎友香さんのご紹介で、今回は小説家の古川日出男さんをお招きします! ぜひご参加ください。

【出演者プロフィール】
豊崎由美(とよざき・ゆみ)
ライター、書評家。「週刊新潮」「中日(東京)新聞」「婦人公論」などで書評を多数掲載。主な著書に『勝てる読書』(河出書房新社)、『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持 場外乱闘篇』(本の雑誌社)、『文学賞メッタ斬り!』シリーズ&『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』(大森望氏との共著、河出書房新社)、『石原慎太郎を読んでみた 入門版』(栗原裕一郎氏との共著、中公文庫)、『まるでダメ男じゃん!「トホホ男子」で読む、百年ちょっとの名作23選』(筑摩書房)などがある。Twitterアカウントは@toyozakishatyou

ゲスト:古川日出男(ふるかわ・ひでお)
小説家。1966年福島県生まれ。早稲田大学文学部中退。1998年、長篇小説『13』でデビュー。第4作となる『アラビアの夜の種族』(2001年)で日本推理作家協会賞と日本SF大賞をダブル受賞。『LOVE』(2005年)で三島由紀夫賞、『女たち三百人の裏切りの書』(2015年)で野間文芸新人賞と読売文学賞をダブル受賞。2016年刊行の池澤夏樹=個人編集「日本文学全集」第9巻『平家物語』の現代語全訳を手がけた。その他の代表作に『サウンドトラック』(2003年:仏・伊語に翻訳)、『ベルカ、吠えないのか?』(2005年:英・仏・伊・韓・露語に翻訳)、『聖家族』(2008年)、『馬たちよ、それでも光は無垢で』(2011年:仏・英・アルバニア語に翻訳)、『南無ロックンロール二十一部経』(2013年)などがある。新刊は『木木木木木木(※) おおきな森』(講談社、4月21日刊)。公式HP http://furukawahideo.com/
※「木木木木木木」は森の下に木3つが正式表記。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2020/3/5(木) 16:00~

2020/4/29(水) 15:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink(税別)

2,200円受付中

販売条件

ご予約完了後のチケット代は原則ご返金の対応をしておりませんでしたが、新型コロナウイルスの問題が収束するまでは、キャンセル返金を随時受け付け致します。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

reserve@bookandbeer.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ