THE OTT CLASSIC 5月13日(土)@世田谷区大蔵競技場 エントリーページ in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. レジャー、スポーツ

THE OTT CLASSIC 5月13日(土)@世田谷区大蔵競技場 エントリーページ

#OTTクラシック 第28回 #オトナのタイムトライアル #OTT

2023/5/13(土) 10:30~2023/5/13(土) 19:00

世田谷区立大蔵運動公園陸上競技場

  • THE OTT CLASSIC 5月13日(土)@世田谷区大蔵競技場 エントリーページ イベント画像1

  • THE OTT CLASSIC 5月13日(土)@世田谷区大蔵競技場 エントリーページ イベント画像2

  • THE OTT CLASSIC 5月13日(土)@世田谷区大蔵競技場 エントリーページ イベント画像3

※当日エントリー実施します!
・各組ごと先着順・人数限定にて、定価+500円・現地の受付にて、現金にて受け付けます

※タイムテーブル案も、ご参考に!


OTT「草陸上」宣言

OTT ・オトナのタイムトライアルという
市民ランナートラックレースをはじめて10年目となりました。
10年も続けていると、それなりに知ってる人も増えてきました。
そんなこともあってか、
「OTTを国立競技場で開催してみませんか?」という
オファーが舞い込んできました。
5秒くらい真剣に考えて「ないっすね」と返事をしたら
その場にいたひとたちがひっくりかえった。
みんな、「こんないい話、断るなんて狂ってる」と思っていたらしい笑

国立だろうが、和田堀だろうが、付帯設備に差はあれども、
使うのは同じ400mのトラックです。
ランナーが走れればいいわけですし、
OTTではレース中は3レーンまで近づいて応援することができますから、
そもそも観客席は必要ない笑
つまり、自分たちがやりたいコンテンツと会場がミスマッチである。
そう考えたので、「ないっすね」と返事をしたのです。
新しくなった国立にはカメラマンとしてグラウンドレベルで
何度か撮影もしたことがあって、その規模感や設備の素晴らしさ(とくに音響)は十分にわかってはいます。
しかし、国立にたとえ1万人の観客が集まったとしても
キャパシティの6分の1。これでは一体感がでないのです。

スポーツであの会場(キャパ68000人)をいっぱいにできるのは
サッカーやラクビーなどの一部の超人気カードに限られるでしょう。
陸上日本選手権だと1階席を満杯にすることすら難しい。
少し脱線しますけど、陸上日本選手権だと個人的には
2万人くらいのキャパシティの会場がちょうどいい。
観客席がギュッとつまることで、
客席と選手の一体感がますからこそ「ミラクル」がうまれます。
昨年、オレゴン世界陸上が開催されたヘイワードフィールドも
通常客席数は12650人ですからね。
(25000まで仮設スタンド増設ができる)

そう考えるとOTTのようなトラックレースには
360度スタンドがある駒沢競技場だと広すぎるくらい。
代々木公園の織田フィールドか、世田谷の大蔵運動公園くらいが
ちょうどいい。どちらがベストか?といえば
大雨が降っても風が吹いてもスタッフや観客も
スタンドや室内に退避できる大蔵運動公園でしょう。
さて、本題へ。
OTTがはじめたトラックレースは審判のいない
「非公認レース」と呼ばれるものです。
公認レースとは日本陸上競技連盟競技規則に則って
各地域陸協の審判と運営によって開催されるものです。
公認レースでの記録は公認記録として、
大会ごとの参加標準記録などの申請記録として使われます。
「OTTも公認レースにしないんですか?」とよく聞かれるのですが、
公認レースにすると、男女が一緒の組でレースすることもできないですし、
スタート前にみんな集まって記念撮影をすることもできないですし、
ペースメーカーをレースの流れによって次々と投入することもできないですし、シューズ規定もあるから、厚底カーボンシューズで走ることもできませんし、周回の鐘を鳴らすのも審判の役目ですから、たまたま遊びに来た駅伝好きアイドル西村菜那子さんが鐘を鳴らすなんてことはもってのほかです笑
自分たちが作りたいレースをやろうとすれば、公認レースではできないので
必然的に非公認レースとなるわけですが、この「非」という文字が
なんだか「非合法感」を醸し出すわけです。
「OTT?非公認レースでしょう。
 あんなのレースじゃない!」とも、
これまでさんざん言われましたが、
ちゃんと公認記録を出したければ、
日体大記録会に行けばいいじゃないですか。
とはいえ、昨年は日本最高峰の記録会が行われる
日体大でOTTを開催しましたが笑

日体大でOTTが開催される時代ですから
もはや、公認・非公認の2元論で分類されるのは
現実的ではないんじゃないかと考えはじめたのです。
TWOLAPS横田真人さんと(ちなみに横田さんはOTTの監事もやってます)
OTTの非公認レースを土台として公認レースのMDCを作り続けて
会場しかり、非公認しかり、自分たちがやりたいことと
しっくり合う表現がないものか?と考えつづけてきて、
ようやくたどりつきました。
自分たちがやりたいこととは、陸上やランニングにまつわる
壁をとっぱらって裾野をひろげるということ。
草野球や草サッカーを楽しむような「草陸上」を作ることである。と。

ということで、OTT(オトナのタイムトライアル)は
「草陸上の開催し、広めること」を活動の中心にすえることにしました。
5月13日(土曜日)は草陸上のメッカ(と、勝手に名付けた)
世田谷大蔵運動公園で開催。「THE OTT CLASSIC」です。
いつもの1500m、5000mだけでなく、
今回は800mを新種目として加えました。
いろんな種目をOTTで開催することによって
「草陸上」にしていこうという試みです。
短距離も跳躍も投擲も「草陸上」にできるといいですね。
今回も幅広いみなさんが「草陸上」を楽しめるよう、
未就学児からエントリーできる種目も用意しました。
ご家族連れで参加することができます。
日本全国からの草陸上へのエントリーをお待ちしております!

オトナのタイムトライアル運営事務局一同より

割引について
1.「ボランナー割引」は割引きコード「vorunner」で500円引き。キッズ以外すべて。
・ボランティア登録は、下記から、別に必要です。
2.「学割」学生は割引きコード「gakuwari」で1000円引き。ただし、受付時に学生証提示を必須とします。1500m1本,5000m1本、どちらか。
3. 長く走れば走るほどエントリーフィーが安くなる「おか割り」も。
「おか割りミックス」は1500m1本,5000m1本あわせて1000円割引(1本あたり2500円に)
「おか割りW」は2本で1000円割引(1本あたり2500円に)
「おか割りトリプル」は3本合計で3000円割引(1本あたり2000円に。1本無料。)
※組数が足りない場合や目標タイムによってはレースが連続することもありえます。予め、ご了承ください。
※既に、上記の条件で申込済みのランナーは事務局まで、ご連絡ください。再決済や次回割引等をご案内します
4.未就学児・キッズ(小学生)に申し込みの大人は、割引きコード「oyakowari」で200円引き。

概要
開催日時:2023年5月13日(土曜日) 

※タイムテーブル初案も、ご参考に!30分程度前後する可能性もあります
https://otona-tt.com/pdf/20230513_Timetable.pdf

午前中〜お昼
・未就学児400m(タイム制限はナシ!)
・KIDS小学生800m(タイム制限はナシ!)
その後〜
・800m, 1500m, 5000mと進行します

※雨天決行・荒天中止
※中止の場合は当日朝にSNSにて発表
 
会場:世田谷区立大蔵運動公園陸上競技場
種目:未就学児400m,キッズ小学生800m, 800m, 1500m, 5000m
主催:一般社団法人オトナのタイムトライアル
参加資格:
・30分以上歩き続けたり走り続けることが出来る方から、日本記録更新を目指す方まで。ランニングはじめたばかりの方は1500mエントリー1組目に集まることも多いので、1500mエントリーもおすすめします。小学生・中学生・高校生の参加も可能です。 
※小学生以下の方は保護者同伴で参加してください。
※公益財団法人日本陸上競技連盟登録(陸連登録)は必要ありません。
持ち物等:
・走りやすい服装、水分補給用の飲料
・更衣室はございますが、スペースに限りがありますので譲り合ってご使用ください。
その他:
・本イベントは公益財団法人日本陸上競技連盟の公認競技会ではありませんので、
記録は公認記録にはなりません。
・スパイクシューズ着用可。
・ご参加いただいた方の映像・写真等が、テレビや印刷物及び、インターネット上の各媒体へ掲載される場合もございます。掲載権と肖像権は主催者に一任されることをあらかじめご了解ください。

イベント詳細・要項

感染症対策・遵守事項
下記および、施設管理者の指示に従う。
・2023年3月27日、日本陸連【陸上競技会開催のガイダンス】
・一見して体調が悪そうに見える、顔がほてっている、咳、鼻水の症状(風邪の症状)が見られる方は入場を認めない場合があります。
こまめに手洗いまたは手指の消毒を行い、手を清潔に保つ。
・マスク着用は、個人の主体的な選択を尊重し、着用は個人の判断に委ねることを基本とし、咳エチケットも推奨する。


チケット販売期間外です

販売
期間

2023/4/1(土) 13:00~

2023/5/8(月) 10:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

①未就学児400m

1,000円

②キッズ800m(小学生以下)

1,000円

③800m(一般・中学生以上)

3,000円

④800m&1500m おか割りミックス中距離

5,000円

⑤1500m(一般・中学生以上)

3,000円

⑥1500m&5000m おか割りミックス

5,000円

⑦5000m(一般・中学生以上)

3,000円

⑧5000m2本 おか割りW

5,000円

⑨5000m3本 おか割りトリプル

6,000円

⑨A)サブ3おか割(キロ4分10秒ペース)5000m3本・2-4組連続出走

6,000円

⑨B)サブ3.5おか割(キロ4分50秒ペース)5000m3本・3連続出走(1-4組の間)

6,000円

⑨C)サブ4おか割(キロ5分30秒ペース)5000m3本・1-3組連続出走

6,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

Yahoo!ウォレット(クレジットカード)

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

Yahoo!ウォレットに登録されたカードのみ利用可能です。詳細はこちらをご確認ください。

コンビニ決済

コンビニ決済は別途手数料がかかります。
またお支払い期限がございます。
詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

otonatt+entry@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ