【12/19】シネポートシアター MITO vol.37 『嵐電』 in茨城

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

【12/19】シネポートシアター MITO vol.37 『嵐電』

2020/12/19(土) 13:00~2020/12/19(土) 20:00

イベント受付開始時間 2020/12/19(土) 12:45~

Café+zakka+gallery Minerva

  • 【12/19】シネポートシアター MITO vol.37 『嵐電』 イベント画像1

  • 【12/19】シネポートシアター MITO vol.37 『嵐電』 イベント画像2

  • 【12/19】シネポートシアター MITO vol.37 『嵐電』 イベント画像3

シネポートシアター MITO vol.37 『嵐電』


この電車に乗れば、どこまでだって行けますよ。
京都市街を走る電車。京福電気鉄道嵐山線(通称らんでん)を舞台に、三つの恋愛が幻想的に交錯する―。

上映作品|『嵐電』 (114分)
上映時期|2020年12月19日(土)
上映時間|開場12:45
①13:00〜15:00 ②15:30〜17:30 ③18:00〜20:00
上映会場|Café+zakka+gallery Minerva
(茨城県水戸市宮町2-3-38 ホテル水戸シルバーイン2F)
※会場には駐車場はございません。公共交通機関か近隣の有料駐車場をご利用ください。
定員|各回20名程度
入場料金|前売1400円/高校生以下1000円 
当日1700円/高校生以下1200円
※前売・当日共にチケット代にワンドリンク含む

主催:310+1シネマプロジェクト
問合せ:310cinema@gmail.com
https://310cinema.wordpress.com

<作品>
『嵐電』
2019年製作/114分/G/日本
配給:ミグラントバーズ、マジックアワー
監督 : 鈴木卓爾
出演 :  井浦 新/大西礼芳/安部聡子/金井浩人/窪瀬 環/石田健太/福本純里/水上竜士 ほか
音楽:あがた森魚


通称・嵐電(らんでん)として知られる京都市内の路面電車・京福電気鉄道嵐山線を舞台に描かれた、幻想的なラブストーリー。京都にやってきたノンフィクション作家、修学旅行で青森から来た女子学生、太秦撮影所の近くにあるカフェで働く女性が織りなす、交錯する3つの恋の物語を描く。主演は井浦新。「ゲゲゲの女房」の鈴木卓爾監督がメガホンを取る。

(c)Migrant Birds/Omuro/Kyoto Univercity of Art and Design 

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2020/11/8(日) 10:00~

2020/12/18(金) 23:59

PassMarketのチケットについて

チケット情報

一般12/19(土)13:00-15:00

1,400円

一般12/19(土)15:30-17:30

1,400円

一般12/19(土)19:00-20:00

1,400円

高校生以下12/19(土)13:00-15:00

1,000円

高校生以下12/19(土)15:30-17:30

1,000円

高校生以下12/19(土)18:00-20:00

1,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

310cinema@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ