長田真作×小島慶子「今、表現者は何を伝えるのか?」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

長田真作×小島慶子「今、表現者は何を伝えるのか?」

『ほんとうの星』『そらごとの月』(303 BOOKS)刊行記念

2020/8/22(土) 19:00~2020/8/22(土) 21:00

イベント受付開始時間 2020/8/22(土) 18:45~

本屋B&B(オンライン開催)

  • 長田真作×小島慶子「今、表現者は何を伝えるのか?」 イベント画像1

  • 長田真作×小島慶子「今、表現者は何を伝えるのか?」 イベント画像2

※本イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リアルタイム配信のみの開催となります。当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※本イベントは生配信のみでの開催ですので、録画でご視聴いただくこともできませんのでご注意ください。

[視聴環境につきまして]
Zoomのウェビナーで視聴いただきます。インターネット接続が可能なPC、スマートフォン、タブレットがあれば、事前の登録やダウンロードなどは不要です。
配信のURLとご案内は、8/20より、順次メールでお送りいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[書籍つきチケットについて]
配信イベントのため、店頭で書籍をご購入いただけないかたに、
書籍通販つきチケットも販売いたします。

B=『ほんとうの星』『そらごとの月』☆著者サイン入り2冊セット
C=『曼荼羅家族』☆著者サイン入り
D=『ほんとうの星』『そらごとの月』『曼荼羅家族』☆著者サイン入り3冊セット+送料として350円

※B,Cはクリックポストで発送いたします。送料はイベント視聴料に含まれます。Dはレターパックプラスで発送します。送料を別途頂戴します。
※送料は配信チケット費に含まれています。
※書籍発送はイベント終了後、1週間以内に行います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 8月19日に303 BOOKSより刊行された、『ほんとうの星』『そらごとの月』。
絵本作家・長田真作さんの30作目、31作目に当たるこの2作は、連作となっています。
『ほんとうの星』は、まさに今向き合っている現実世界と長田さん自身を描き、
『そらごとの月』は、長田さんの内面に広がる無意識下の世界を描いています。
両作品に共通するのは、色鮮やかで美しき”混沌とした世界”と、ひしめきあう命、そして歪んでいく世界の中でも生きていこうとする孤独な星と月の姿です。
長田さんは、表現者として「今」に向き合い、作品を発表しました。

今回のトークイベントで、長田真作さんと語り合うのは、小島慶子さんです。
小島慶子さんは、テレビ、ラジオ、著作、SNS、Youtubeと、常にメディアの最前線で時代と対峙して、メッセージを発してきました。
コロナ禍でもZoomを使い、多くの人との対話を実現しています。
小島さんが、社会のあり方、家族のあり方、男女のあり方について考え、メッセージを発信するたび、私たちは自らを振り返り、「生き方」を考えるヒントを見つけてきました。

小島さんは、5月に光文社より『曼荼羅家族』を刊行しました。小島さんがこの本に込めた想いとは、なんだったのでしょう。

2020年、コロナ禍のなかで迎えた特別な夏。
今、人々を苦しめるているものはなにか。
これから私たちはどう生きていくべきなのか。
そして表現者は何を伝えていくのか。
”今”だからこそ、ふたりの言葉をオンラインの向こうへと届けます。


【出演者プロフィール】
長田真作(ながたしんさく)
1989年生まれ、広島県出身。2016年に『あおいカエル』(文・石井裕也/リトル・モア)で絵本作家としてデビュー。『きみょうなこうしん』『みずがあった』『もうひとつのせかい』(以上、現代企画室)、『風のよりどころ』(国書刊行会)、『すてきなロウソク』(共和国)、『とじてひらいて』(高陵社書店)など多数の作品を手がける。また、漫画『ONE PIECE』のスピンオフとなる絵本『光と闇と ルフィとエースとサボの物語』や、ファッションブランドOURETへのデザイン原画提供など、多分野のクリエイターたちとのコラボを実現させた。2018年には、渋谷ヒカリエで『GOOD MAD 長田真作 原画展』を開催。近著に『のりかえの旅』(あすなろ書房)、『おいらとぼく』(文化出版局)がある。


小島慶子(こじまけいこ)
1972年オーストラリア生まれ。幼少期は日本のほか、シンガポールや香港で育つ。学習院大学法学部政治学科卒業後、1995年にTBSに入社。アナウンサーとしてテレビ、ラジオに出演する。1999年、第36回ギャラクシーDJパーソナリティー賞を受賞。ワークライフバランスに関する社内の制度作りなどにも長く携わる。2010年に退社後は各種メディア出演のほか、執筆・講演活動を精力的に行っている。『AERA』『VERY』『日経ARIA』など連載多数。著書に『解縛』『るるらいらい』小説『ホライズン』ほか多数。最新著書『曼荼羅家族 「もしかしてVERY失格!?」完結編』(光文社)が話題に。現在は東京大学大学院情報学環客員研究員として、メディアやジャーナリズムに関するシンポジウムの開催なども行っている。昭和女子大学現代ビジネス研究所特別研究員。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2020/8/16(日) 07:00~

2020/8/22(土) 19:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

A[配信参加のみ]1500 ticket(+税)

1,650円

B[配信参加+『ほんとうの星』『そらごとの月』☆サイン入2冊セット]1500 ticket +1800×2(+税)

5,610円

C[配信参加+『曼荼羅家族』☆サイン入り]1500 ticket +1500(+税)

3,300円

D[配信参加+サイン入書籍3冊セット]1500 ticket +1800×2+1500(+税)+送料350

7,610円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

reserve@bookandbeer.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ