山本達也×宮台真司「世界、日本、地方都市~予測不能時代の歩き方~」『暮らしと世界のリデザイン』(花伝社)刊行記念 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

山本達也×宮台真司「世界、日本、地方都市~予測不能時代の歩き方~」『暮らしと世界のリデザイン』(花伝社)刊行記念

2017/5/25(木) 20:00~2017/5/25(木) 22:00

イベント受付開始時間 2017/5/25(木) 19:30~

本屋B&B

  • 山本達也×宮台真司「世界、日本、地方都市~予測不能時代の歩き方~」『暮らしと世界のリデザイン』(花伝社)刊行記念 イベント画像1

予測不能の時代を生きる私たち。戦後的価値観の崩壊からグローバル化という局面を経て、ポピュリズムの台頭、環境問題の深刻化、テロと紛争の勃発……と、世界は目まぐるしく動いています。日々の暮らしに目を向けても、ICTの浸透、働き方の多様化、地方都市の衰退……と、これまでの常識が通用しない社会が到来しています。この不透明な時代を私たちはどう生きていけばいいのか。成長の限界の先にどんな未来を描けばいいのか。渾身の新刊『暮らしと世界のリデザイン』で気鋭の国際政治学者が広げた大風呂敷に、日本を代表する社会学者が乗っかって、縦横無尽に世界を、社会を、そして等身大の暮らしを語り尽くします。

山本達也(やまもと・たつや)
1975年、東京生まれ。清泉女子大学地球市民学科准教授。一般社団法人Edition4 Studies代表理事。NPO法人もったいない学会理事。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士(政策・メディア)。シリア国立アレッポ大学学術交流日本センター主幹・客員研究員などを経て現職。専攻は、国際関係論、公共政策論、情報社会論。著書に『革命と騒乱のエジプト』『アラブ諸国の情報統制』(慶應義塾大学出版会)、『日本の政策課題』(共著)『政治の見方』(共編著、八千代出版)、『多様化する社会と多元化する知』(共編著、ナカニシヤ出版)、『ネットの高い壁』(共著、NTT出版)など多数。

宮台真司(みやだい・しんじ)
1959年、宮城県生まれ。社会学者、評論家。首都大学東京教授。公共政策プラットフォーム研究評議員。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了(社会学博士)。著書に『日本の難点』(幻冬舎)、『14歳からの社会学』(世界文化社)、『中学生からの愛の授業』(コアマガジン)、『〈世界〉はそもそもデタラメである』(メディアファクトリー)、『制服少女たちの選択』(朝日文庫)、『終わりなき日常を生きろ』(ちくま文庫)など多数。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/4/21(金) 21:00~

2017/5/25(木) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ