冒険クロストークVol.8「角幡唯介・栗秋正寿 × 荻田泰永」 in神奈川

  1. TOP
  2. その他

冒険クロストークVol.8「角幡唯介・栗秋正寿 × 荻田泰永」

2021/10/24(日) 17:00~2021/10/24(日) 20:00

イベント受付開始時間 2021/10/24(日) 16:30~

冒険研究所書店

  • 冒険クロストークVol.8「角幡唯介・栗秋正寿 × 荻田泰永」 イベント画像1

★お申し込み前に、以下のリンクから購入の流れを必ずご確認ください★


お申込みいただいた全ての方は、イベント終了後の録画配信をご視聴いただけます。当日のご都合がつかない方も、是非お申込みください。


日 時:2021年10月24日(日)17:00〜20:00
参加費:3,000円(学生:2,000円)
定 員:オンラインのみ 無制限

*会場(冒険研究所書店)での参加をご希望の方は以下から
 ※満席のため、締め切りました

*書籍のご購入をご希望の方は以下から


===================================

★イベント終了後は録画視聴もできますので、当日都合の悪い方もお申込みください

冒険クロストーク第8回のゲストは、角幡唯介さんと栗秋正寿さんです。

角幡唯介さんは、日本有数のノンフィクション作家として、自身の極地探検をノンフィクション作品としてまとめ、発表するスタイルが高く評価されている。
近年は、北極圏での活動に専念。グリーンランド最北のシオラパルク村で犬ぞりにより、狩猟をしながらの長期旅行を計画している。
太陽の昇らない真冬の「極夜」を旅した「極夜行」が高い評価を得ている。

栗秋正寿さんは、アラスカの高峰三山の冬季単独登頂という、とてつもない難題のために、アラスカでの独自の山岳活動を続ける。真冬の北極圏に位置するアラスカの山は、極寒に強風、豪雪など人間が立ち入ることが極めて困難な場所となる。長期間雪洞に一人で篭り、天候の一瞬のチャンスを待って山頂を目指すそのスタイルは、まるで修行僧のようだ。

北極を徒歩による旅する荻田泰永が聞き手となり、極地を知る三者による冒険クロストーク。
なぜ極地なのか?なぜ挑むのか?時間や空間を超越していく旅とは何か?それぞれの行動原理や哲学を、じっくり3時間お話しします。

【ゲストプロフィール】
角幡唯介(かくはたゆうすけ)
ノンフィクション作家、探検家。
1976年北海道芦別市出身。早稲田大学政治経済学部卒業、同大学では探検部に所属。
早稲田大学探検部時代から、ヨットでのニューギニア遠征や山岳登攀を行い、卒業後は朝日新聞記者として就職。
同社を退職後に探検家として活動開始。チベットのヤルツアンポー峡谷踏査やヒマラヤでの雪男捜索を行い、探検記をノンフィクション作品として発表。
『空白の五マイル チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む』が、大宅壮一ノンフィクション賞、開高健ノンフィクション賞、梅棹忠夫山と探検文学賞を受賞し、その後の作品も受賞多数。
2011年からは、北極圏をテーマにカナダ極北部やグリーンランドで活動。
最新刊は、2021年10月29日に清水弘文堂書房から『狩りの思考法』が出版される。

栗秋正寿(くりあきまさとし)
登山家。
1972年福岡県出身。高校時代から山岳部に所属し山を始める。アラスカをリヤカーを引きながら旅をし、山に登るスタイルで旅を行う。
アラスカの高峰三山(マッキンリー、フォレイカー、ハンター)の冬季単独登頂を目指し活動。1998年にマッキンリーの冬季単独登頂に成功。2007年にはフォレイカーの冬季単独登頂に世界初で成功。その後残るハンター冬季登頂を狙うが2016年に自力での帰還が困難となり救助を受ける。それを受け、自身の活動に終止符を打つために2021年1月Number誌のインタビューで引退を発表する。
2010年、第15回植村直己冒険賞受賞。

《司会進行》
荻田泰永(おぎたやすなが)
北極冒険家 1977年神奈川県生まれ。
2000年に大学中退後に冒険家大場満郎氏が主宰した北極冒険行に参加、以来毎年のように北極圏各地を単独徒歩により踏破。
2016年カナダ最北のグリスフィヨルドからグリーンランド最北のシオラパルクまでの単独徒歩行(世界初踏破)、2018年1月には南極点無補給単独徒歩到達(日本人初)など。
第22回植村直己冒険賞受賞。

*著書*
「北極男」(講談社/2013年11月)
「考える脚」(KADOKAWA /2019年3月)


===================================
【事前確認・注意事項】
*当日は約1時間前に「視聴用URL」を配信いたしますので、メールをご確認ください。
*イベントの様子はライブ配信の他、イベント後にも録画をご視聴いただけます。
*機材トラブルや回線トラブル等により、配信の遅延・中断が発生した場合は、前項の録画配信にて対応させていただきます。それ以上の責は負いかねますので、ご了承ください。

★メールが届かないと言うお問い合わせが増えています★
「視聴用URLのメールが届かない」と言うご連絡をこれまでの開催時にいただいております。メールアドレス入力間違い、迷惑メールフォルダに振り分け、などの可能性もございますので、まずご確認いただいた上で、以下にご連絡ください。
なお《PassMarketでのチケット購入に関して》も必ずお読みください。

official@polar-ogita.com
046-269-2370
冒険研究所:担当・栗原
=========================


コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2021/9/19(日) 18:00~

2021/10/24(日) 19:59

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

オンライン参加(録画視聴可)

3,000円

受付中

学生割引・オンライン参加(録画視聴可)

2,000円

受付中

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

official@polar-ogita.com

電話番号

046-269-2370

平日(月曜除く)10時〜17時

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ