【LiveUP】ストーリーを語るストリートスケッチを描こう! -Reportage Drawing workshop-

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

【LiveUP】ストーリーを語るストリートスケッチを描こう! -Reportage Drawing workshop-

『リズムとフォース』の著者、マイケル・マテジ氏と一緒に、ストリートスケッチを描く一日!

2019/1/16(水) 10:00~2019/1/16(水) 16:00

イベント受付開始時間 2019/1/16(水) 09:45~

  • 【LiveUP】ストーリーを語るストリートスケッチを描こう! -Reportage Drawing workshop- イベント画像1

 

 

  【ワークショップ】


 
街歩きをしながらストーリーを見つけ、
パースと構図を組み立て、
ストーリーを伝える絵を描く方法を学びます!

Discover story, perspective and composition
using the world around you as inspiration!

周囲を見渡せば、絵心をくすぐる題材には事欠きません。
一日、街歩きをしながらスケッチを描きませんか?
  • 人の内面のストーリーを見て取ります
  • ストーリーをパースのとれた環境に配置する方法を学びます
  • ストーリーを伝える構図をデザインします

The world around you holds all the inspiration you need!
  • See the stories of people reveal themselves
  • Learn how to place these stories in perspective accurate environments
  • Design great compositions to share these stories




ワークショップで学ぶこと(Workshop contents)

Part I:フレームで構図を考える
(Using a frame to design compositions)

  • フレームを想定し、分割方法を考える
  • 視線誘導のさまざまな方法
  • 構図とパースを組み合わせる
  • Thinking about the frame and how to break up its priorities
  • Different tricks to leading the eye
  • How to Bring perspective to composition

Part II:パース(Perspective)

  • 現実世界のパースをどう見て取るか
  • 構図との関係で、どうパースをつけるか
  • How to see perspective in the real world
  • How to draw perspective relative to composition

Part III:ストーリー(Stories)

  • フレームの内と外の人物をどう描くか
  • ストーリーを探す
  • 人物を素早く描く方法
  • How to draw people in and out of frame
  • Looking for stories
  • Drawing people quickly- tricks to do so.



講師紹介
   マイケル・マテジ(Michael Mattesi)

リズムとフォース著者/講師
マイケル・マテジは、4冊の「フォースドローイングシリーズ」の著者として知られる講師です。このシリーズは多数の言語に翻訳され、「フォース」のコンセプトはアーティストに新しい切り口と気づきを与える書籍として世界各地で読まれています。

また、プロのアーティストとして、大小さまざまなプロジェクトにも参加しています。顧客にはPixar、Walt Disney Feature Animation、Walt Disney Consumer Products、Marvel Comics、Hasbro Toys、ABC、Microsoft、Electronic Arts、DreamWorks/PDI、Zynga、The School of Visual Arts、Beijing University、Art Center、Scuola Internazionale di Comics、San Jose State University、The Academy of Art University、Nickelodeon、LeapFrogほか、多数のスタジオや教育機関が名前を連ねています。マイケルの教えを受けた生徒たちは、アート業界のさまざまな分野で活躍し、高い評価を得ています。

Michael Mattesi has authored four FORCE books, published in numerous languages, utilized around the world to inspire and educate artists on the concept of FORCE. He has instructed FORCE Drawing for almost thirty years and inspired thousands of artists.

Simultaneously, Michael has been contributing his skills as a professional artist on numerous award-winning projects in varied capacities and has collaborated with Pixar, Walt Disney Feature Animation, Walt Disney Consumer Products, Marvel Comics, Hasbro Toys, ABC, Microsoft, Electronic Arts, DreamWorks/PDI, Zynga, The School of Visual Arts, Beijing University, Art Center, Scuola Internazionale di Comics, San Jose State University, The Academy of Art University, Nickelodeon, LeapFrog and many others. Michael’s students occupy all fields of the art industry and have themselves gained prestige for their abilities.

Webサイト、SNS、コンタクト:
Website: DrawingFORCE.com
Facebook: DrawingFORCE.com with Mike Mattesi
Instagram: michaelmattesi





日時 Date/Time

2019年1月16日(水)
集合10:00 解散16:00(予定。天候などにより変更の場合があります)

16th January 2019 (Wed)
Start at:10:00 End at: 16:00


集合場所 Meeting Point

都心 Tokyo Metropolitan Area
(美術館、ショッピングモールなどを描く予定。詳細は参加者にメールでご連絡します)
To be decided later. Meeting point will be known to the participants via e-mail.


受講料金 Fee

16,200円(税込)(16,200 JPY、tax included)
*現地までの交通費、当日の移動のための交通費、昼食は別途各自でご用意ください。
* transportation, lunch etc. are not included.


対象 Audience

どなたでも(Everybody)


その他 Others

持ち物/Bringings
  1. スケッチブック(ハードカバータイプが望ましい)
  2. ペン、鉛筆、色鉛筆(2色以上)

  1. Hard Cover sketch book
  2. Pens, pencils, at least two different colors

定員/Capacity:20名


キャンセルについて
  • 申し込み日から2週間以内にメールにてご連絡ください。キャンセル手続きを承ります。
  • 2週間を過ぎたお申し込みは、キャンセルできませんので、ご注意ください。
  • キャンセルの受け付けは、ワークショップ当日の3日前までとさせていただきます。



--------------------------------------

Twitter
LiveUPワークショップの最新情報はこちら!


イベントサイト
ボーンデジタル主催の各種ワークショップ【LiveUP】はこちら!


主 催


運営協力
株式会社Bスプラウト

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2018/11/30(金) 18:00~

2019/1/15(火) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

ストーリーを語るストリートスケッチを描こう! 【10:00~16:00】

16,200円受付中

販売条件

コンビニ決済をご希望のお客様はヤフーIDが必要です。
またコンビニ決済ではキャンセルおよび返金ができませんので、ご注意ください。

お支払いいただいた受講料は、欠席の場合でも原則としてお返しいたしません。

【キャンセルについて】
*申し込み日から2週間以内にメールにてご連絡ください。キャンセル手続きを承ります。
**2週間を過ぎたお申し込みは、キャンセルできませんので、ご注意ください。
***キャンセルの受け付けは、ワークショップ当日の3日前までとさせていただきます。

【領収書について】
クレジットカード、コンビニ決済の明細書が領収書となります。それ以外の形式の領収書が必要な方は、ワークショップ当日、受付にお申し付けください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

yoshiko-u@borndigital.jp

電話番号

0352158669

【月~金】10時~17時(祝日・年末年始を除く)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ