神楽坂ブック倶楽部presents 鳥海修「書体で世界はがらりと変わる!~あなたは、どんな書体で読んでいますか~」 in東京

  1. TOP
  2. セミナー、勉強会

神楽坂ブック倶楽部presents 鳥海修「書体で世界はがらりと変わる!~あなたは、どんな書体で読んでいますか~」

2017/6/14(水) 19:00~2017/6/14(水) 20:30

イベント受付開始時間 2017/6/14(水) 18:30~

la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko

  • 神楽坂ブック倶楽部presents 鳥海修「書体で世界はがらりと変わる!~あなたは、どんな書体で読んでいますか~」 イベント画像1

 本、ニュース、テロップ、書類……私たちが日々の暮らしで目にする文章は、どんな文字=書体を使っているかで、印象がまったく変わります。「書体で世界はがらりと変わる」と題した本講座、超好評につき、第2弾の開催が決定いたしました!

 第1弾は、本を楽しむ会「神楽坂ブック倶楽部」の初イベントとして、“フォントの神”と呼ばれる書体設計士・鳥海修さんをお招きし、明朝体活字の変遷を中心とした日本の書体の歴史や、書体を見るうえでのポイントについてお話しいただきました。

 イベントに参加された方からの熱い要望&満席だったために聴けなかった方のもっと熱い要望にお応えし、再び鳥海さんにご登場いただきます。

 今回の主なテーマは、小説は書体によってどうイメージを変えていくのか。
 時代小説に合う書体、谷川俊太郎の詩に合う書体、BLに合う書体とは? そして、それぞれを入れ換えてみると!? “神”とともに、
書体の選び方や考え方についてお話しいただく夜、ぜひお越しください。


※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。

※開場は開演の30分前になります。

**************************************


プロフィール

鳥海修(とりのうみ・おさむ)

書体設計士。1955年、山形県生まれ。多摩美術大学卒業。写植の時代から書体デザインを始め、ヒラギノシリーズや游書体ライブラリーなど、40以上の書体開発を手がけ、「フォントの神」と呼ばれる。有限会社字游工房代表取締役。京都精華大学教授。


神楽坂ブック倶楽部

今年3月に発足した、本好きの集まりの会。新潮社や神楽坂おかみさん会など、地元の有志で結成し、文学の街・神楽坂を応援していきます。https://twitter.com/kagubookclub

       












チケットを申し込む

販売
期間

2017/5/17(水) 18:00~

2017/6/14(水) 16:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

一般券

2,000円受付中

神楽坂ブック倶楽部会員限定券

1,500円受付中

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

sokoinfo@shinchosha.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ