【全4回まとめ購入・特別価格】幕末研究家・一坂太郎氏と往く、東京幕末歴史散歩(オンラインツアー)

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

【全4回まとめ購入・特別価格】幕末研究家・一坂太郎氏と往く、東京幕末歴史散歩(オンラインツアー)

幕末・維新に関する数々の著作がある一坂太郎氏とともに東京の歴史散歩へ

2021/7/3(土) 15:00~2021/7/24(土) 16:30

  • 【全4回まとめ購入・特別価格】幕末研究家・一坂太郎氏と往く、東京幕末歴史散歩(オンラインツアー) イベント画像1

  • 【全4回まとめ購入・特別価格】幕末研究家・一坂太郎氏と往く、東京幕末歴史散歩(オンラインツアー) イベント画像2

  • 【全4回まとめ購入・特別価格】幕末研究家・一坂太郎氏と往く、東京幕末歴史散歩(オンラインツアー) イベント画像3

申込時に申し込み完了メールが届かなかった方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

このページは 幕末研究家・一坂太郎氏と往く、東京幕末歴史散歩全4回まとめて購入する皆様へのページです。

通常、各回2500円ですが、このページで全4回分をまとめてご購入頂くと
10000円→8500円(特別価格)にてご案内致します。



・VimeoまたはZoomによるオンライン配信です。
ツアー中、チャット機能でご質問やコメントを送って頂けます。
・リアルタイムでご覧になれない方もご安心ください!見逃し配信がございます。
   配信終了後(配信の翌営業日)、見逃し配信の視聴URLをお申込みいただいた皆様へメールにてご送付致します。
※お申込みいただいた⽅に、配信URLを開催の48時間前にお送りします。
※同時に行程を記載した地図のURLもお送りします。ダウンロードしてお楽しみ下さい。

幕末研究家・一坂太郎氏と往く、東京幕末歴史散歩(オンラインツアー)
幕末、維新に関しての数多くの著作を出されている一坂太郎氏。この度、一坂氏のご案内で東京の幕末・維新の跡を辿るオンライン講座が実現致しました。専門家ならではのご案内を聞く事により、普段ではなかなか気付かない東京に今なお残る激動の時代の生々しい痕跡を一緒に辿っていきましょう。

 ★★一坂氏よりのメッセージ★★
東京は幕末、明治維新史のテーマパークだ!と考える私は三十数年来、研究、散策を続けています。あちらこちらに時に堂々と、時にひっそりと、過去のドラマが息づいています。桜田門や坂下門のような世間を震撼させたテロの現場や、敗走した彰義隊や新撰組の伝説、新時代になって栄達を遂げた者たちの巨大な墓など、興味は尽きません。
この大変革時代は、現代の我々の社会や生活に直結している問題が沢山あるのも、面白いところです。例えば夏になる度、戦犯合祀や政治家参拝で注目される靖国神社も、本来は戊辰戦争の政府軍戦死者を祀るための施設として創建されました。この度、これらの痕跡を現地に訪ね、説明させて頂きながら、歴史に想いを馳せ、これからの未来を、楽しみながら考える講座を開きたいと思います。創作されたドラマや小説では絶対に味わえない身近で生々しい歴史をぜひ体験してみて下さい。

【無料特別編】幕末維新の大舞台・東京(オンライン講座)
日時:6月26日(土) 18:00〜18:30
テーマ:幕末維新の大舞台・東京
かつて幕末をテーマにした東京町歩きの本はありませんでしたが、一坂太郎氏は東京の幕末維新史跡を発掘、研究し「幕末歴史散歩 東京篇」(中公新書)、「東京幕末維新を歩く旅」(山と渓谷社)などを著しました。この本により東京においての幕末の痕跡を探す旅を始めた方も多かったのではないでしょうか。この度のオンラインツアー「幕末研究家・一坂太郎氏と往く、東京幕末歴史散歩」の開催においての予告編として、「幕末維新の大舞台・東京」をテーマにその魅力について語って頂きます。

参加費:無料
こちらからご覧頂けます。

【一坂太郎氏 プロフィール
1966年兵庫県芦屋市生まれ。大正大学文学部史学科卒業。現在萩博物館特別学芸員など。東京の幕末維新史跡を発掘、研究し「幕末歴史散歩 東京篇」(中公新書)、「東京幕末維新を歩く旅」(山と渓谷社)などを著す。著書は他に「長州奇兵隊」「高杉晋作」「わが夫坂本龍馬」「司馬遼太郎が描かなかった幕末」「幕末維新の城」「吉田松陰190歳」「龍馬と晋作」「暗殺の幕末維新史」など約100冊。「英雄たちの選択」「知恵泉」「お江戸のススメ」などテレビ出演も多い。

【イベントに関して】

申し込みの流れ
①Yahoo! JapanのPassMarketよりチケットの購入とお支払いをお願いいたします。
・Yahoo! Japanのアカウントをお持ちでYahooウォレットにクレジットカードを登録されている方は、ログインすることでYahooウォレットからのお支払いも可能です。
・Yahoo! Japanのアカウントをお持ちでない方は、「ログインせずに申し込む」を押して、購入画面へ進んでください。
※お支払い方法の詳細はこちら
②チケットの枚数は1アカウント分ご購入をお願いいたします。
③当ページにて全4回分をご購入頂いた方には、お申込み完了後、ご登録されたメールアドレスにPassMarketから注文番号が記載された購入完了メールが届きます。キャンセルされる場合、注文番号が必要となる為、保管しておいてください。チケットのご確認も可能ですが、ご参加にチケットは不要です。
※購入完了メールが届かない場合はこちらをご覧ください。
④各イベント回の開催48時間前までに、PassMarketよりVimeoまたはZoomの視聴URLが記載されました開催案内メールが届きます。
VimeoやZoomの設定方法などの詳細も開催案内メールに記載されていますので、ご準備をお願いいたします。
⑤当日、開始時刻にパソコンやタブレット、スマートフォンよりご参加ください。
⑥受付はありませんので、ご購入頂いたチケットのご提示は必要ございません。

最少催行人数について
最少催行人員は、5名様となります。5名様に満たない場合は中止となります。その場合は、第1回開催日の5日前までには弊社からご連絡させて頂きます。

キャンセルについて
開催日の5日前から100%のキャンセル料金が発生します。
キャンセルをご希望の方は、開催日の6日前までに、弊社へご連絡ください。その際、注文番号とお名前を担当までお知らせください。チケット購入時にご利用いただいたクレジットカードに返金されます。返金までの日数は各クレジットカード会社により異なります。
※全4回分まとめ購⼊をされたお客様は、第1回開催日の5日前以降のキャンセルは承ることが出来ません。予めご了承ください。

ご参加頂くにあたって
・入退室は自由となりますが、お客様のご都合で参加時間が短くなった場合の返金等はございません。
・お客様の回線状況やアクセス不備等でご参加いただけなかった場合のご返金はございませんので、予めご了承下さい。
・講師の体調やなど予期せぬ事態が発生した場合には、講座が中止になったり、一部内容を変更して実施する場合がございます。予めご了承ください。その場合はメールにてご案内申し上げます。
・歩くシーンに関しては、生放送ですと電波や天候状況によってかなり左右され、特に天候が悪いと中止の可能性もあり、また電波状況によっては、途中中断の可能性もある為、予め事前収録した動画を利用します。その分、現在の地図や古地図、資料などの編集をし見やすい映像となることかと存じます。最初のご挨拶、最後の質問コーナーは生放送でお届けします。
・講座の催行につきまして、予期せぬ事態により、ご案内が不可能となった際は、中止とさせていただく場合がございます。
・オンライン講座では、通信状況により予期せぬ映像や音声の乱れが発生する可能性がございます。
・画面の撮影や収録等の保存、コンテンツの二次利用や配布は禁止させて頂きます。

注文番号について
注文番号はチケットご注文単位で付与される番号ですので、チケットを複数枚ご購入いただいた場合でも注文番号は1つです。その為、キャンセルの場合は注文番号自体がキャンセルとなります。例えば、2名様分をご購入いただき、そのうち、1名様がご参加できなくなった場合、2名様分キャンセルとなりますので、ご注意ください。


コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2021/5/31(月) 19:00~

2021/7/24(土) 15:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

【全4回まとめ購入】幕末研究家・一坂太郎氏と往く、東京幕末歴史散歩

8,500円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

event@eurasia.co.jp

電話番号

0332651691

11〜16時迄(平日)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ