ISACA名古屋 12月度月例会 「暗号の安全性の考え方」 in愛知

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

ISACA名古屋 12月度月例会 「暗号の安全性の考え方」

現在我々が利用している暗号は安全なのだろうか? 暗号の安全性に関する不思議について分かりやすく解説する。

2022/12/17(土) 15:00~2022/12/17(土) 17:00

イベント受付開始時間 2022/12/17(土) 14:30~

名古屋市市民活動推進センター 集会室 ・ Zoom

  • ISACA名古屋 12月度月例会 「暗号の安全性の考え方」 イベント画像1


 >>>会場とオンラインのハイブリッド開催です<<<

講演タイトル:
暗号の安全性の考え方

講演概要
httpsで始まるURLのサイトと通信をする時、通信内容は暗号化される。
暗号化により「パスワードなどの機密情報は安全」といいきかされている。一方、ミッドウェイ海戦は、日本の暗号が解読されていたことにより、戦闘以前に勝敗が決していたと言われる。
米軍の暗号解読の可能性が日本の軍首脳部に報告された時、「暗号は絶対安全」と一蹴されたという話も伝わっている。
現在我々が利用している暗号は安全なのだろうか?そもそも暗号の安全性とは何なのだろうか?暗号が安全だとしてだれがどのように保証しているのだろうか?安全性は検証可能なのであろうか?
暗号の安全性に関する不思議について分かりやすく解説する。

講師:申 吉浩氏(学習院大学 教授)
東京大学理学部数学科卒業
東京大学理学系研究科数学専門課程博士課程修了
富士ゼロックス総合研究所勤務
東京大学先端科学技術研究センター特任助手
カーネギーメロン大学日本校教授
兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科教授
学習院大学計算機センター教授(現在)
理学修士・博士(工学)
兵庫県警察サイバーセキュリティ対策アドバイザー

CPE:2.5単位

その他:
会場、オンラインどちらも参加費は同じです)

チケット購入時にご希望の参加方法のチケットを選択してください。

当日発熱や倦怠感のある方は、会場入場はできません。自宅を出る前に体温測定、体調確認を行い、発熱等がある時はオンライン参加をお願いします。(チケット変更の必要はありません)

オンライン参加から会場参加に切り替える場合は、会場参加のチケットを購入し直してください。有料チケットの場合は、事前に事務局にキャンセルのご連絡をお願いします。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2022/11/21(月) 14:00~

2022/12/17(土) 14:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

A_会場_ISACA名古屋支部会員

無料

B_オンライン_ISACA名古屋支部会員

無料

C_会場_ISACA会員(名古屋支部以外)

無料

E_オンライン_ISACA会員(名古屋支部以外)

無料

F_会場_学生

無料

G_オンライン_学生

無料

H_会場_非会員

2,000円

I_オンライン_非会員

2,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

Yahoo!ウォレット(クレジットカード)

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

Yahoo!ウォレットに登録されたカードのみ利用可能です。詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

office@isaca.nagoya

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ