【デモ・ワークショップ】IELTS・TOEFL・ビジネス英語学習者のための英語リーディング・ライティング講座@オンライン

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

【デモ・ワークショップ】IELTS・TOEFL・ビジネス英語学習者のための英語リーディング・ライティング講座@オンライン

大学生、研究者、ビジネスパーソンに必要な英語のリーディング&ライティングのスキルを最短で学習

2022/6/11(土) 20:00~2022/6/11(土) 21:30

  • 【デモ・ワークショップ】IELTS・TOEFL・ビジネス英語学習者のための英語リーディング・ライティング講座@オンライン イベント画像1

  • 【デモ・ワークショップ】IELTS・TOEFL・ビジネス英語学習者のための英語リーディング・ライティング講座@オンライン イベント画像2

英語のスピーキングとライティングのスキルを伸ばしたいと思っている日本人は大勢います。しかし、英会話の訓練を語学学校やオンライン講座で受けても、なかなか上達がみられないと思っている人は多いのではないでしょうか。一方、TOEICで高得点をマークしているから、「英語は得意」だと思っているのに、英語でのアウトプット(ライティング・スピーキング)に苦戦している、そもそも新聞記事をスラスラと読むこともできないと不満を感じている人にも出会います。理由はずばり、英語のリーディング(インプット)とアウトプットの量が圧倒的に不足しているからです。このコースは、仕事や学業で英語を読む必要があったり、メール、報告書、論文他アウトプットの必要がある方のための実践的なリーディング&ライティング講座です。一つの講座で効率的なインプットとアウトプットを実行するための手法を同時に学び、短期間でそれらのスキルを獲得することを目標としています。

ビジネスの現場においても、英語圏では全てのやり取りを文書化するのが一般的ですので、簡単なメールやレターだけでなく、日本人が考える以上にライティング・スキルはビジネス上必要です。また、英語は日本語に較べて、口語と文語の乖離が少ないので、英語のライティング・スキルの向上と時事問題の理解を深める努力はスピーキング能力の飛躍的な向上に繋がります。

 

Global Agendaが企画するこのコースではまず、英語で世界のニュースを理解するのに不可欠な現代社会の諸問題について平易な英語(高校卒業レベル)で書かれた記事を資料にスピード・リーディングのスキルの獲得を目指します。講義では海外の英語講座で採用されている辞書に頼らない英語文の読み方と批判的思考力を養うニュースの読み方を学びます。

 

次に、日本語の作文、コミュニケーション、議論の手法とは大きく異なる英語での議論及び論文執筆のスキルを実践的に学んでいただきます。コースの内容はアカデミックな場面だけでなくビジネスで英語の報告書や議事録、レター等を作成したり、プレゼンテーションをするときにも必要なスキルです。1回限りの参加も可能ですが、受験や留学を控えている方には出来るだけ多くの講座に参加していただきたいと思います。英語の資格試験や入試に頻出するテーマを扱っていますので、受験対策としてして有効なコースです。また,ここに挙げられる数多くの社会問題は実際のビジネスの現場や外国人が集まるパーティでも頻繁に交わされる話題ばかりです。


Global Agenda (旧ITS Global Education Services)は、神戸市産業振興財団の創業支援プログラムのサポートを受け、2014年10月から、関西で新しくグローバル人材教育に関わるコンサルティング及び学習支援サービスの提供を始めました。。Global Agendaは国際社会で活躍できる人材の教育のために、時事問題、小論文、英語を中心とした重点科目の学習を指導します。英語エッセイ・論文のリーディング・ライティングの基礎を学びたいという方のために、私たちは下記のような連続講座を企画致しました。

【デモワークショップのご案内】

日時: 2022年 6月11日(土)20:00-21:30(90分)

費用: 初回特別価格: 一般 3,500円、 会員 3,000円

下記のテキスト(見本の第1章は無料でHPからダウンロード可)

Issues That Matter(2018)David Peaty / 川田潤 著

https://www.kinsei-do.co.jp/books/4061/

Unit 1  Goodbye, Maldives 

さらば、モルディブ 「環境」「気候変動」

https://www.kinsei-do.co.jp/bookdata/4061/4061_sample.pdf

上記の章は事前にご一読ください。IELTSのライティング問題は申込者に送付します。

​【ワークショップのご案内】

*1回だけの参加も可

日時: 2022年 6月11日(土)~ 月2回土曜日 20:00-21:30(90分)、合計15回。予定は調整中

場所: オンライン

【費用】​

1回分

サロン会員割引価格 5,500円

早割価格(1週間前迄申し込み)5,800円
通常価格 6,000円

回数券(5回分)は銀行振り込みの場合、合計金額より500円割引いたします。

サロン会員(5回): 26,500円

一般(5回): 27,500円

【講義の内容】

取り上げるテーマは各回違います。教科書の各章(全15章)は「環境」「エネルギー」「資源」「食糧」「格差社会」「IT技術と社会」等、大学受検、TOEFL, IELTSで出題される世界の重要課題に関する1,000~1,200語の英文エッセイと関連する質問で構成されています。このテキスト内の記事を講義で学習した後、ディスカッションを経て、関連のあるテーマのIELTSの問題に取り組みます。

[Lesson1]テーマに関する講義、ディスカッション(50分)

[Lesson2]テーマに関連する課題のライティング (40分)


【教科書】

 Issues That Matter(2018)David Peaty / 川田潤 著

144 pp. 全15章 ISBN:978-4-7647-4061-7

https://www.kinsei-do.co.jp/books/4061/

テキストのリーディングレベル: TOEIC レベル : 500〜600点

申し込みは下記のYahooチケットサイトもしくは銀行振り込みでお願いします。

【キャンセル・欠席の扱い】

欠席された場合は次回あるいは別セミナーに振り替えとします。

【オンライン・サロン会員について】

https://www.global-agenda-21c.com/onlinesalon


チケット販売期間外です

販売
期間

2022/5/31(火) 16:00~

2022/6/11(土) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

サロン会員割引価格

3,000円

一般価格

3,500円

販売条件

原則キャンセルされた場合の返金はありません。やむを得ない事情で欠席された場合、別日程の講義に振り替えになります。

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

its.globaleducation@gmail.com

電話番号

080-4563-2007

9:00-21:00

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ