新・手話朗読公演2022 「~ドンが聞こえなかった人々~より 第二章 山﨑榮子さんと生きる」 in愛知

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

新・手話朗読公演2022 「~ドンが聞こえなかった人々~より 第二章 山﨑榮子さんと生きる」

2022/10/10(月) 10:30~2022/10/10(月) 17:00

イベント受付開始時間 2022/10/10(月) 10:00~

一宮市木曽川文化会館 尾西信金ホール

  • 新・手話朗読公演2022 「~ドンが聞こえなかった人々~より 第二章 山﨑榮子さんと生きる」 イベント画像1

  • 新・手話朗読公演2022 「~ドンが聞こえなかった人々~より 第二章 山﨑榮子さんと生きる」 イベント画像2

  • 新・手話朗読公演2022 「~ドンが聞こえなかった人々~より 第二章 山﨑榮子さんと生きる」 イベント画像3

OWL ROAD~ことたま手話~主催 
手話朗読公演2022 
『~ドンが聞こえなかった人々~より 第二章 山﨑榮子さんと生きる』
 2022年10月10日(祝月)①10時30分開演 ②15時開演 
 ※各開演30分前に開場
 ※一日2回公演 ①10時30分の部②15時の部 いずれも内容は同じです。
 ※第一部と第二部合わせて、全体で約2時間を予定しております。
 公演協力金として 一般 3,000円   高校生以下 2,000円
                  ※当日券500円増
 ※未就学児童様はご入場できません。(会場での託児はございません)
 ※お客様のご都合によるキャンセルの返金対応は出来ません。
  誠に申し訳ございませんが、予めご了承ください。
 要日時指定・全自由席  (車いす席4席有。事前にご連絡ください)
 会場 一宮市木曽川文化会館(尾西信金ホール)
    住所 / 愛知県一宮市木曽川町内割田一の通り27番地
 内容 第一部 手話朗読公演 出演:杉野実奈・山﨑榮子(映像出演)
    第二部 特別講演 『戦争と聴覚障害者、そして今』
        大矢暹 氏 (ひょうご聴覚障害福祉事業協会理事長)
 ※第一部、第二部ともに音声の手話通訳も付きますので、聞こえる方も一緒に
  お楽しみいただけます。

 1945年8月9日11時2分。アメリカ軍B29爆撃機が投下した原子爆弾が長崎上空で炸裂。語り継がれる被爆体験、今なお続く被爆者や家族の苦しみと悲しみの記憶…
 では、ピカドンの『ドン』が聞こえなかった人々は、原爆をどう体験し、その人生はどうだったのでしょうか。
 消えぬ悲しみを胸に、未来の平和への願い、ろう被爆者たちの願いを手話や身振りで語り継いでこられた山﨑榮子さんの人生を、手話朗読公演で辿ります。
OWL ROAD(アウルロード)~ことたま手話~ 
HP https://owlroad.net  または『アウルロード手話一宮』 と検索
youtube手話動画などもご覧ください。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2022/6/1(水) 10:00~

2022/10/6(木) 23:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

10/10 ①10:30の部 一般

3,000円

受付中スマホ専用チケット

10/10 ①10:30の部 高校生以下

2,000円

受付中スマホ専用チケット

10/10 ②15:00の部 一般

3,000円

受付中スマホ専用チケット

10/10 ②15:00の部 高校生以下

2,000円

受付中スマホ専用チケット

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

owlroad3745@gmail.com

電話番号

09050360773

電話:平日は18時以降

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ