東北いろはにほへと・プロジェクト【第6回おちゃっこ】

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

東北いろはにほへと・プロジェクト【第6回おちゃっこ】

復興を支えた市民のリーダーたちと対話するシリーズ

2021/12/14(火) 19:00~2021/12/14(火) 20:30

イベント受付開始時間 2021/12/14(火) 18:50~

  • 東北いろはにほへと・プロジェクト【第6回おちゃっこ】 イベント画像1

  • 東北いろはにほへと・プロジェクト【第6回おちゃっこ】 イベント画像2

  • 東北いろはにほへと・プロジェクト【第6回おちゃっこ】 イベント画像3

東北いろはにほへとプロジェクトは、復興10年、風化をさせないために自分たちができることは何かを話し合ったところから始まりました。

これまでの活動には市民のリーダーたちがコミュニティのインフラを復興してきたのではないかと思います。これまで実行委員が出会ったその人々に改めて、現地のこれまで、と「今」を語っていただきます。

そして「被災地復興」の東北沿岸部ではなく、もともと地域がもつ魅力、つまり、豊かな自然や歴史、出会った人々の魅力も伝えたい、そして、これからも関わっていきたい、その思いを共有する対話シリーズです。

まずは「おちゃっこ」。ご気軽に参加ください。

今回は、一般社団法人おらが大槌夢広場 代表理事 神谷未生さん 
http://www.oraga-otsuchi.jp/
--------------------
神谷さんは、看護師として米国や途上国で10年以上、
医療活動に従事された経験をもとに東日本大震災の直後から
国際NGO職員として大槌町にはいり支援活動をはじめました。

2011年12月よりおらが大槌夢広場へ参画。
コミュニティスペースなど地域のニーズを支える活動から、
若者育成事業や震災伝承を核とした大槌の未来を創る活動にシフトしています。
また、大槌町は津波の被害が大きく、町役場も被災し、
町長を含む1/3の職員が亡くなり、行政は機能不能な状態になるという事態に陥りました。

現在では、この町の経験をベースにした
「大槌町役場前での津波到来までの40分間」をケースシナリオ化したワークショップなどの「研修」事業を通じて防災活動にも取り組んでいます。
===================
当日の流れ(若干変わることがあります)
19時~19時15分頃:オープニング
プロジェクト趣旨のご説明、ナビゲーターによるゲスト案内など
19時15分頃~20時15分頃 ゲストトーク&おちゃっこ
20時15分~20時半 クロージング

*顔出しなどを強要するものではありません。ご気軽におちゃっこをお楽しみください。
====================
学生以下のみなさんは無料。
一般参加者:千円を申し受けます。何卒ご協力お願いいたします。
要申込。
こちらパスマーケットからお申込みください。

詳しくは以下のサイトをご参照ください。
See our full schedule:http://dsianet.com/

一緒におちゃっこ!!

主催:東北いろはにほへと実行委員会
協力:NPO法人夢検定協会(https://yumekentei.or.jp/)

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2021/11/6(土) 22:00~

2021/12/13(月) 21:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

一般

1,000円

中高生、学生、院生

無料

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@dsia.sakura.ne.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ