2本のリコーダーとヴァイオリンで紡ぐ 18世紀ドイツとフランスのバロック音楽 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

2本のリコーダーとヴァイオリンで紡ぐ 18世紀ドイツとフランスのバロック音楽

〜世界的リコーダー奏者セバスティアン・マルク氏とともに〜

2024/5/23(木) 19:00~2024/5/23(木) 21:00

イベント受付開始時間 2024/5/23(木) 18:30~

日本ホーリネス教団 東京中央教会

  • 2本のリコーダーとヴァイオリンで紡ぐ 18世紀ドイツとフランスのバロック音楽 イベント画像1

  • 2本のリコーダーとヴァイオリンで紡ぐ 18世紀ドイツとフランスのバロック音楽 イベント画像2

18世紀フランスとドイツのバロック音楽の魅力が詰まったプログラムです。
ドイツの作品はテレマンのリコーダーソナタやS. マルク氏が編曲したバッハのインヴェンションをリコーダー2本で、それからマテゾンの3声のソナタをヴァイオリンを加えて演奏します。フランスの作品はオトテールの組曲やプレリュード、ドルネルとボワモルティエの3つの高音楽器のためのソナタを中心に演奏します。調和する3つの楽器の響きでドイツの技巧とフランスの優美な世界をお楽しみ頂ければ幸いです。
 

【日時】
2024年5月23日(木)19:00開演(18:30開場)

【会場】
日本ホーリネス教団東京中央教会

【出演】 
セバスティアン・マルク(リコーダー)
宇治川 朝政(リコーダー)
廣海 史帆(バロックヴァイオリン)
 
 
【曲目】
G. Ph. テレマン 2本のリコーダーのためのソナタ(1727年ハンブルク)
G. Ph. テレマン 2本のリコーダーのためのカノンソナタ(1738年パリ)
J. マテゾン トリオソナタ Op.1-3
J. S. バッハ 2本のリコーダーのためのインヴェンション(S. マルク編曲)
J-M. オトテール 2本のリコーダーのための組曲 Op.4
J-M. オトテール プレリュード(プレリュードの技法 Op.7)
J. B. de ボワモルティエ 3つの高音楽器のためのソナタ ニ長調、ニ短調(Op.7)
L-A. ドルネル 3つの高音楽器のためのソナタ ト長調 

ほか


※ 曲目は変更になる場合がございます。

【料金】
前売 4,000円
当日 4,500円
学生 2,000円

 注意事項            

  チケット
・学生券は前売のみの取扱いです。

   お支払い
・『ゲスト申し込み(Yahoo!JAPAN IDでのログインなし)』の場合、はクレジットカード払いのみとなります。

  当日の受付方法

・E-チケットに記載のQRコード(スマホ画面または印刷したもの)をご提示ください。

・学生の方は学生証のご提示をお願い致します。


主催:木の器

チケット販売期間外です

販売
期間

2024/3/29(金) 10:00~

2024/5/22(水) 22:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

A) 前売

4,000円

B) 学生

2,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

ki.no.utsuwa@gmail.com

電話番号

03-5352-8240

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ