「写真家がレクチャーする銀塩プリント講座!暗室でモノクロ銀塩プリント体験してみよう!」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

「写真家がレクチャーする銀塩プリント講座!暗室でモノクロ銀塩プリント体験してみよう!」

2024/6/1(土) 12:00~2024/6/1(土) 14:30

MONO GRAPHY Camera and Art Photo Lab「CAMERA MONSTER」

MONO GRAPHYの5階にあるPhoto Lab「CAMERA MONSTER」の暗室で初心者向けのモノクロ銀塩プリントワークショップを開催します。

フィルムで撮影した写真を暗室でプリントするという、古くからあるアナログのプロセスで写真制作を体験していただきます。
暗室作業に興味がある方、日頃フィルムで写真を撮っている方、昔のネガが家に眠っている方など、現像済みのモノクロネガフィルムをお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。
今回の講座は写真家の榎本祐典が担当します。暗室現像の基礎知識や、作業手順、好みのプリントに仕上げる為のアドバイス等、丁寧にサポートします。
デジタルで撮った写真がすぐに見られることが当たり前になった現在、暗室作業を通してゆっくり写真と向き合う時間を是非体験してみてください。

1枚の写真を完成させるために調整を繰り返すので、最終的に仕上げられるプリントは1~3枚ほどになります。


・日時
2024年6月1日(土)
12:00〜14:30
(開始時間の15分前から入室可能となります)

・集合場所
MONO GRAPHY Camera and Art Photo Lab「CAMERA MONSTER」
東京都中央区日本橋小伝馬町17-5-5F
(建物にエレベーターがなく、5階まで階段となります)

・参加費
8,000円(税別)
(現像薬品代込み、六切りサイズRC印画紙6枚含みます)
テスト回数によって個人差が生まれるため、6枚以上使用する場合は別途印画紙代(200円/1枚)をお支払いいただきます。

・参加人数
2名

・講師
榎本祐典
1986年、東京生まれ。東京造形大学写真専攻卒業。以後、写真家として活動。現在、東京造形大学非常勤講師。
写真を始めた頃からフィルムでの撮影、現像を行って写真展開催や写真集を制作しています。

・持ち物
撮影、現像済みの35mmもしくはブローニー(中判)サイズのモノクロフィルム
※フィルム現像は行わないので、あらかじめ現像したモノクロネガフィルムをお持ちください。カラーネガからのモノクロプリントも可能ですが、階調が良く出ないことが多いのでモノクロフィルム推奨です。

汚れても良い服装orエプロン、タオル等
現像作業で使用する薬品が服に付くと、シミになって取れません。水を使う作業なので、手が拭けるタオルもお持ちください。

開催3日前までのキャンセルは講座代金の100%をキャンセル料として、頂戴しております。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2024/5/10(金) 12:00~

2024/6/1(土) 11:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

写真家がレクチャーする銀塩プリント講座!暗室でモノクロ銀塩プリント体験してみよう!」

8,800円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

Yahoo!ウォレット(クレジットカード)

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

Yahoo!ウォレットに登録されたカードのみ利用可能です。詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@mono-graphy.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ