日本作業科学研究会第25回学術大会㏌長野

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

日本作業科学研究会第25回学術大会㏌長野

What is Well-Being?~作業の視点で幸福を考える~

2022/10/22(土) 09:00~2022/10/23(日) 16:15

  • 日本作業科学研究会第25回学術大会㏌長野 イベント画像1

大会テーマ「What is Well-Being?~作業の視点で幸福を考える~」

日時:2022年10月22日(土) 9:00開始 ~10月23日(日) 16:15終了予定
開催方式:
・講演、ワークショップ、自主企画について
  海外講師の講演はオンデマンド配信、それ以外の講演はすべてLIVE配信となります。ワークショップ、自主企画はLIVE配信です。
・一般演題について
  一般演題(口述発表)はオンデマンド配信となります。
内容:講演、企画など
・基調講演(特別コラボ講演)「幸福学×作業科学」
  前野隆司(慶応義塾大学)&吉川ひろみ(県立広島大学)
・特別講演1『Using occupational concepts to support people during COVID-19』 
       Lorrae Mynard(Monash University)
・特別講演2『コロナ禍における作業的不公正』
       高橋香代子(北里大学)
・佐藤剛記念講演『国際協力の現場ら、気候危機に対応し持続可能な社会をつくる作業を考    
         える 〜キーワードはSDGs、脱成長、コモンズ』
        吉田美穂(一般社団法人 国際環境協力ネットワーク)
・事例検討企画 『現場で活かそう作業科学』
    助言者:近藤知子(杏林大学)、西方浩一(文京学院大学)
  事例提供者:三村啓人(諏訪中央病院)、齋藤尚子(北信総合病院
・オンライン懇親会(無料):
  大会1日目の終わりに飲み物や食べ物を片手に、参加者同士が感想を語り合い、
 劇団「しましま」の皆さんによるプレイバックシアターという手法で共有します。

<今大会のテーマについて>
 今回のテーマは「What is Well-Being?~作業の視点で幸福を考える~」です。
「幸福学(Well-Being and Happiness Study)」研究の第一人者、前野隆司氏(慶応義塾大学)をお招きして、幸福学と作業科学の視点を交えて、あらためて作業と幸福(Well-Being)の関係を掘り下げ、皆さんと共有したいと考えています。
 また、講演だけでなく、会場とのディスカッションや、参加者の幸福感が高まるワークショップを実施したいと考えています。また、それ以外にも各種講演や企画をご用意し、スタッフ一同、全力で準備しています。
 みなさんの参加を心より、お待ちしています。

大会長 春原るみ(長野保健医療大学)

*事前参加登録(会員4000円、非会員6000円)は9月21日までです。それ以降も参加登録は可能ですが、金額が変わります(会員6000円、非会員8000円)ので、お早めの登録をよろしくお願い致します。

*参加登録は1人につき1回ごと行ってください。1度に複数人登録しないようにしてください。

*公式ホームページ作成中

チケットを申し込む

販売
期間

2022/6/1(水) 00:00~

2022/10/20(木) 15:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

事前登録参加費(日本作業科学研究会員)

4,000円

受付中

事前登録参加費(日本作業科学研究非会員)

6,000円

受付中

学生(学部生)

無料

受付中

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

osseminar25@jsso.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ