小学館せんせいゼミナール「成長曲線から子どもが見える!」講師:小林正子先生(オンライン講座)

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

小学館せんせいゼミナール「成長曲線から子どもが見える!」講師:小林正子先生(オンライン講座)

成長曲線の効用と子どもの発育特性の見方・考え方について女子栄養大学客員教授・小林正子先生に学ぶオンライン講座です。

2022/8/23(火) 19:00~2022/8/23(火) 20:30

  • 小学館せんせいゼミナール「成長曲線から子どもが見える!」講師:小林正子先生(オンライン講座) イベント画像1

保育施設や学校では、定期的に子どもたちの身長と体重を計り、記録することが求められています。それを結んで得られる曲線が「成長曲線」です。


成長曲線には、単にその子の発育の経過と見通しが表されるだけでなく、隠れた悩みや「いじめ」さらには重篤な病までが反映されます。いわばその子を取り巻く環境をデータとして把握できる、きわめて重要なツールなのです。


今回の「小学館せんせいゼミナール」オンライン研修会は、この成長曲線を長年にわたり研究してきた女子栄養大学客員教授・小林正子先生に、成長曲線の読み解き方や活用のヒント、そこから見えてくる子どもたちのさまざまな課題について解説していただきます。


小林先生の研究が明らかにしたひとつの驚くべき例として、現代の子は親世代よりも「胴長短足」だという事実があります。これも、ある生活習慣の長期的な変化が原因ではないかと考えられています。


病いや不適切な生活環境は、早期対応によって改善されます。そして子どもや保護者への生活指導に、成長曲線の記録は大いに役立ちます。夏休み明けを控えたこの時期に、成長曲線の効用と子どもの発育特性について、オンライン(Zoom)で気軽にじっくり学びましょう。


保育・教育関係者だけでなく、お子様の発育に関心やご不安のある保護者の方にとっても非常に有益な講座となります。


事前アンケートや当日のチャットを通して受講者の皆様からお寄せいただく質問にも、可能な限りお答えいただきます。


【対象】
全国の保育者、幼稚園教諭、小学校教諭、関係機関、保護者の方々ほか、どなたでもご参加いただけます。

【開催日時・テーマ】
2022年8月23日(火)19:00〜20:30

【参加費】
2,200円(税込)※2週間の見逃し配信あり


【参加方法】
「Zoom」を利用してオンラインで実施します。お申し込みいただいた方には、募集締め切り後、開催前日までにパスマーケットのメール送信機能を通じてZoom視聴用のURLリンクとパスワードを送らせていただきます。

開始約20分前にZoomの待機室を開きます。お時間になりましたら視聴URLをクリックしてご参加ください。参加時に、Zoom上での表示名と、メールアドレスの登録が必要になります。メールアドレスはパスマーケットに登録されたものをご記入ください。

開催当日までにリンクが届かない場合は、せんせいゼミナール事務局senseiseminar@shogakukan.co.jp までメールでお知らせください。

【ご注意・お願い】
  • 複数人で参加される場合も、参加される方おひとりずつ個別にお申し込みください。複数人分をまとめてお申し込みご希望の場合は、せんせいゼミナール事務局senseiseminar@shogakukan.co.jpまでメールでお知らせください。
  • チケットのキャンセルをご希望の場合は、せんせいゼミナール事務局まで、メールに①講座名、②購入者名、③注文番号を明記いただき、その旨お知らせください。なお、視聴URL送付以降のキャンセルはお受けできません。
  • Zoomの視聴用URLは、講座の前日までにyahooパスマーケットのシステムを通じて送付致します。メールが迷惑メールと認識されないように「mail.yahoo.co.jp」からのメール受信を可能にしておいてください。
  • 申し込み完了メールが届いていれば、申し込みは受理されています。申し込み後、しばらくたっても確認メールが届かない場合は、PassMarketの説明ページ(https://blog-passmarket.yahoo.co.jp/archives/mailtrouble.html)をご確認ください。上記で解決できない場合は、せんせいゼミナール事務局へメールに①講座名、②購入者名、③注文番号を明記いただきお問い合わせください。確認して折り返しご連絡いたします。

【講師プロフィール】

小林正子(こばやし・まさこ)
女子栄養大学客員教授お茶の水女子大学理学部化学科卒業後、会社員・高校教員を経て、1988年、東京大学大学院教育学研究科(体育学専攻・健康教育学専修)に進学。修士、博士課程にて発育の研究を行う。1994年東京大学教育学部助手。1998年厚生労働省国立公衆衛生院(現国立保健医療科学院)母性保健室長、行動科学室長。2007年女子栄養大学教授。2020年より現職。発育の基礎研究のほか、「発育グラフソフト」を開発し、全国の保育園・幼稚園・学校等に無償提供して、成長曲線の活用を促進。発育から子どもの健康を守ることの重要性を啓発している。

【主催】
小学館 第三児童学習局 教育編集室
せんせいゼミナール事務局
https://kyoiku.sho.jp/senseiseminar/
お問い合わせ:senseiseminar@shogakukan.co.jp 

「せんせいゼミナール」は、小学校教員向け情報誌『教育技術』および保育者向け情報誌『新 幼児と保育』を刊行してきた小学館がプロデュースする、保育者と教師のための研修講座シリーズです。信頼できる専門家や力のある実践者を講師に迎え、保幼小の先生方の悩みや学びたい気持ちに寄り添う講座をお届けしていきます。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2022/6/17(金) 08:00~

2022/8/22(月) 13:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

8/23せんせいゼミナール「成長曲線から子どもが見える」講師:小林正子先生(オンライン講座)

2,200円

受付中

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

senseiseminar@shogakukan.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ