『広告コピーってこう書くんだ!読本〈増補新版〉』刊行記念 谷山雅計×木下龍也トークイベント in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 本、ゲーム、アニメ

『広告コピーってこう書くんだ!読本〈増補新版〉』刊行記念 谷山雅計×木下龍也トークイベント

2024/5/11(土) 18:00~2024/5/11(土) 19:30

青山ブックセンター本店・大教室

  • 『広告コピーってこう書くんだ!読本〈増補新版〉』刊行記念 谷山雅計×木下龍也トークイベント イベント画像1

新潮文庫「Yonda?」、東京ガス「ガス・パッ・チョ!」、東洋水産「マルちゃん正麺」などで知られるコピーライターの谷山雅計さん。実は「コピーを教える」名手としても知られ、長年コピーライター養成講座の教壇に立ち、数多くのコピーライターを育ててきました。これまで講義を受けた人の数は、のべ1万4000人以上にのぼります。

そのエッセンスを凝縮したのが著書『広告コピーってこう書くんだ!読本』です。コピーライターのバイブルとして長く読み継がれ、15刷を重ねるベストセラーとなりました。

このたび、17年ぶりの増補新版の発売を記念し、トークイベントを開催します。

ゲストとして登壇するのは、歌人の木下龍也さんです。『つむじ風、ここにあります』『きみを嫌いな奴はクズだよ』など話題の歌集を次々と発売。依頼者からのお題をもとに短歌を作る活動から生まれた『あなたのための短歌集』は、12刷(累計4万1000部発行)となり、現代短歌ブームを牽引する歌人のひとりとも言われています。

そんな木下さんは、かつてコピーライターを目指していた時代があり、谷山さんのクラスに在籍していました。歌人を目指すことになったのも、実は谷山さんの「ある一言」がきっかけだったといいます。


以来、互いの存在を気にかけながらも、実際に顔を合わせたことはなかったという2人。今回のイベントで、久しぶりの師弟対談が実現します。

コピーと現代短歌と活躍するフィールドこそ違いますが、お2人のつくる言葉には、いまの時代を生きる人の心を捉える共感性や、読み手の世界の見方を変えるアイデアが含まれているなど、たくさんの共通項があると感じます。

お2人が言葉を生み出す前に考えていること。言葉の力を鍛えるために努力していること。互いのコピーや短歌について思うこと。さまざまな角度から「ことば」について掘り下げ、考えを巡らせる一夜にしたいと思います。ぜひ奮ってご参加ください。

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

5/11(土)18:00~ 谷山雅計×木下龍也トークイベント

1,540円

予定枚数終了

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

Yahoo!ウォレット(クレジットカード)

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

Yahoo!ウォレットに登録されたカードのみ利用可能です。詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

boc97002@str.bookoff.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ