【公演中止】RoMT Vol.9 『ヴェニスの商人』 in東京

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

【公演中止】RoMT Vol.9 『ヴェニスの商人』

2022/8/3(水) 18:00~2022/8/8(月) 14:00

イベント受付開始時間 2022/8/3(水) 17:30~

すみだパークシアター倉

  • 【公演中止】RoMT Vol.9 『ヴェニスの商人』 イベント画像1

【公演中止】こちらの公演は、残念ながら中止となりました。


新型コロナウイルス感染拡大防止への対策等について


大反響を呼んだ『十二夜』『夏の夜の夢』に続くRoMTのシェイクスピア・シリーズ。3年ぶりとなる待望の第三弾は、美しくも“最も議論を呼ぶ作品”と称される悲喜劇の傑作!


『ヴェニスの商人』

The Merchant of Venice, a comedy by William Shakespeare


戯曲:ウィリアム・シェイクスピア 翻訳:河合祥一郎(角川文庫版)


【CAST】

シャイロック      永井秀樹(青年団)

アントーニオ      太田宏(青年団)

ポーシャ        小瀧万梨子(青年団/うさぎストライプ)

バサーニオ       亀山浩史(うさぎストライプ)

グラシアーノ      井上幸太郎

ネリッサ        中野志保実

ロレンゾー       山川大智

ジェシカ        木村莉緒

サレーリオ       塚瀬香名子(青年座映画放送)

ソラーニオ       浦田大地

ランスロット      藤谷みき(青年団)

モロッコ/テューバル  塚越健一(DULL-COLORED POP)

アラゴン/公爵     酒巻誉洋

 

【CREATIVE TEAM】

演出:田野邦彦(RoMT/青年団演出部)

舞台監督:小高則明(クリエイト大阪)

舞台美術:鈴木健介

照明:瀬戸あずさ(balance,inc.DESIGN) 

音響:泉田雄太、秋田雄治

衣装:陳彦君(青年団)  

振付:小林真梨恵(waqu:iraz)

宣伝美術:藤本瑞樹(kitaya505)

制作:RoMT  

主催:RoMT



【チケット】

一般 前売:4,000円 / 当日:4,500円

ユース(25歳以下)・シニア(60歳以上) 前売/当日ともに:3,000円

高校生以下 前売/当日ともに 2,000円


*ユース・シニア、高校生以下の皆様は、観劇当日受付にて年齢の証明ができるものをご提示ください。



【あらすじ】

ヴェニスの貿易商アントーニオは親戚であり親友でもあるバサーニオから借金を申し込まれる。亡き父の莫大な遺産を継いだベルモントの美しい娘ポーシャに求婚するために先立つ資金がないという。しかしアントーニオの全財産は航海中の商船上にあるため、高利貸しであるユダヤ人シャイロックから借りられるように取り計らう。これまで差別的に扱われてきたシャイロックはアントーニオに対して深い憎しみを募らせてきたが、この申し出を無利子で受ける代わりに、もし3ヶ月以内に返済できない場合は「アントーニオの肉1ポンドを切り取ってよい」という条件をつける。

 

ポーシャは亡き父の遺言により、金・銀・鉛の三つの箱から正しい箱を選び取った者と結婚することとなっていた。世界中から王侯貴族たちがこぞって求婚にやってくるさなか、バサーニオもベルモントに到着する。

 

シャイロックの一人娘ジェシカは厳格な父のやり方に反発し、貴族の青年ロレンゾーと駆け落ちをしてキリスト教徒に改宗をする。娘の駆け落ちに困惑し激怒するシャイロックのもとに飛び込んできたのは、「アントーニオの商船が一艘残らず難破した」という知らせだった……。



【RoMT(ロムト)】 

青年団演出部に所属し、演出家としてのみならずワークショップ・デザイナーとしても活躍を続ける田野邦彦の個人ユニットとして、2005年に結成。《演劇とは共有体験である》をコンセプトとして掲げ、海外戯曲の上演を中心とした活動を続けている。2015年3月、シェイクスピアの傑作喜劇『十二夜』を3週間に渡ってロングラン上演。喜劇の名にふさわしい大きな笑いだけでなく、現代的な切なさや孤独を丁寧に掬いとって描き、初めてシェイクスピアの上演に触れる観客にも、また戯曲を良く知る古くからのシェイクスピア・ファンの間でも大きな話題となった。この公演は全公演ソールドアウトを記録、急遽追加公演が実施されるも予約開始と同時に即完売するという、かつてない圧倒的な反響を呼んだ。2017年にはシェイクスピア・シリーズの第2弾として『夏の夜の夢』を上演し、過去最大動員を記録。2019年冬、若葉町ウォーフにて行われた『十二夜』の新演出版を上演。初となる横浜公演ながらリピーターが続出するなど高い評価を得た。その他の代表作として、マシュー・ダンスター作『ここからは山がみえる』、ガリー・マクネア作『ギャンブラーのための終活入門』などがある。

2016年からは東京都内の有名進学校である海城高校にて、高校1年生および教員による有志とプロの俳優とが同じ舞台に立ち、シェイクスピア作品の上演に挑むプロジェクトを共同製作。これまでに『ジュリアス・シーザー』『HAMLET interactive4.0』『Macbeth/CITIZENs』『Walking Shadow ~ シェイクスピアをめぐるレクチャー&パフォーマンス』などを上演。芸術鑑賞会としての学内公演のみならず一般の観客向けの公演もあわせて行っている。

コメント

お問い合わせ先

メールアドレス

romt.info@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ