古楽アンサンブル エクス・ノーヴォ結成10周年記念 〜《倫理的・宗教的な森》全曲演奏シリーズ その1〜 in東京

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

古楽アンサンブル エクス・ノーヴォ結成10周年記念 〜《倫理的・宗教的な森》全曲演奏シリーズ その1〜

2024/6/2(日) 14:00~2024/6/2(日) 15:45

ミレニアムホール

  • 古楽アンサンブル エクス・ノーヴォ結成10周年記念 〜《倫理的・宗教的な森》全曲演奏シリーズ その1〜 イベント画像1

1641年に出版された《倫理的・宗教的な森 Selva morale et spirituale》は、1613年にモンテヴェルディがヴェネツィアのサン・マルコ寺院の礼拝堂楽長に就任して以来初めて出版された宗教曲集で、生前最後に出版された印刷譜となりました。サン・マルコ寺院の礼拝堂楽長就任から既に約30年が経過しており、この曲集はモンテヴェルディの宗教曲の集大成として出版されたと言われています。37曲もの作品が収録されたこの曲集には、ミサ曲や晩課のための実用的な作品の他、教訓的な歌詞の内容を含んだ宗教的マドリガーレなどが収められています。この典礼以外の教訓的な作品を「倫理的 morale」、そして、典礼で演奏される作品を「宗教的 spirituale」と表現し、それぞれの作品の集まりを「森 selva」にたとえています。

 エクス・ノーヴォではこれから2年間、全4回に渡ってこの曲集を全曲演奏します。記念すべき第1回を飾るのは「宗教的マドリガーレとミサ曲」です。イタリア語で書かれた宗教的マドリガーレは1638年に出版されたマドリガーレ集第8巻を彷彿とさせる、当時最先端の音楽であるのに対し、ミサ曲はルネサンスのポリフォニーを基調とした「ア・カペラ様式」の作品です。モンテヴェルディの音楽語法の豊かさ、奥深さを感じることができる素晴らしい作品群をお聴き下さい。


※13時20分より13時45分までプレトークを行います。

福島康晴「エクス・ノーヴォ これまでの歩み、そして展望」


ソプラノ:阿部早希子、大森彩加、小林恵
アルト:木下泰子、新田壮人
テノール:前田啓光、山中志月
バス:松井永太郎、目黒知史
ヴァイオリン:池田梨枝子、宮崎蓉子
チェロ:懸田貴嗣
オルガン:新妻由加
ハープ:矢野薫
テオルボ:佐藤亜紀子


指揮:福島康晴


コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2024/3/28(木) 10:00~

2024/6/1(土) 23:59

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

前売一般

4,000円

受付中

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@musicachiara.com

電話番号

03-6431-8186

10時〜18時(平日)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ