なにわ歴博講座 難波橋・ライオン像の生みの親・天岡均一(あまおかきんいち) in大阪

  1. TOP
  2. 展示・展覧会、美術館

なにわ歴博講座 難波橋・ライオン像の生みの親・天岡均一(あまおかきんいち)

2024/6/23(日) 13:30~2024/6/23(日) 15:00

イベント受付開始時間 2024/6/23(日) 13:00~

大阪歴史博物館 4階 講堂

  • なにわ歴博講座 難波橋・ライオン像の生みの親・天岡均一(あまおかきんいち) イベント画像1

  • なにわ歴博講座 難波橋・ライオン像の生みの親・天岡均一(あまおかきんいち) イベント画像2

  • なにわ歴博講座 難波橋・ライオン像の生みの親・天岡均一(あまおかきんいち) イベント画像3



なにわ歴博講座

難波橋・ライオン像の生みの親・天岡均一

 北上 真生(大阪歴史博物館 学芸員)

 大阪歴史博物館特集展示「-わたしが難波橋のライオン像をつくりました!! なにわの彫刻家・天岡均一没後100年記念展」にちなんだ講演会。天岡は摂津三田藩の重臣の家に生まれ、東京美術学校(現東京芸術大学)で高村光雲や竹内久一(たけうちひさかず)に師事し彫刻を学びました。卒業後は、岡倉天心が創設した日本美術院の実技担当として活躍すると同時に、美術院の事業の一環として古社寺の国宝修理(仏像彫刻)にも参加します。明治33年(1900)頃から現在の天王寺区真法院(しんぽういん)町に拠点を移し「天岡鋳金所」の看板を掲げて活動。大正7年(1918)には、天岡をはじめ在阪の彫刻家で大阪彫塑会を結成します。本講座では均一の足跡を辿るとともに、均一の俳人・陶芸家としての一面も紹介します。また、均一の妻・香(蕗香(ろこう))も近代大阪における女流工芸家として多数の作品をのこしていることから、併せてご紹介します。



日  時:令和6年6月23日(日)13:30~15:00(受付13:00~)

会  場:大阪歴史博物館 4階 講堂

定  員:250名

主  催:大阪歴史博物館

申込方法:事前申込制(先着順)

参 加 費: 728円(なにわ)
手続き完了後、お客様の事情によるキャンセル・払い戻しはできません。
インターネットによる申し込み期間終了後に残席があった場合、当日受付もいたします。その際の参加費は1,000円となります。

※「キャンパスメンバーズ」会員校の方は、受付にて会員校の証明書を提示して頂くことで本講座の参加費を無料とします。申込時にいったん参加費をお支払い頂き、後日の払戻しとなります。ただし、コンビニ決済は払い戻しができません。
※大阪歴史博物館のボランティア研修の方はパスマーケットでは申し込まないでください。申し込まれた場合、取り消し・返金等はできません。




























チケットを申し込む

販売
期間

2024/4/1(月) 09:30~

2024/6/22(土) 23:59

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

なにわ歴博講座6月23日

728円

受付中

販売条件

※手続き完了後、お客様の事情によるキャンセル・払い戻しはできません。 ※「キャンパスメンバーズ」会員校の方は、受付にて会員校の証明書を提示して頂くことで本講座の参加費を無料とします。申込時にいったん参加費をお支払い頂き、後日の払戻しとなります。ただし、コンビニ決済は払い戻しができません。

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

06-6946-5728

9:30~17:00(休館日を除く)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ