Amplitude Live vol.01『嵯峨治彦(馬頭琴・のどうた)』 in北海道

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

Amplitude Live vol.01『嵯峨治彦(馬頭琴・のどうた)』

ヘッドフォンで楽しむスタジオライブ&レコーディング

2022/10/10(月) 16:30~2022/10/10(月) 20:00

イベント受付開始時間 2022/10/10(月) 16:00~

Studio Amplitude スタジオアンプリチュード

  • Amplitude Live vol.01『嵯峨治彦(馬頭琴・のどうた)』 イベント画像1

”レコーディングスタジオならではクオリティで、オーディエンスの方々にライブサウンドをお届けしたい”

札幌のレコーディングスタジオ【Studio Amplitude スタジオアンプリチュード】がお届けするヘッドフォンコンサートの第1弾です。

日本を代表する馬頭琴&のどうた(ホーミー)奏者の嵯峨治彦(さが はるひこ)さんが登場です!


  • お客さま、アーティスト、ミュージシャン全員がヘッドフォンを付けてのライブコンサートとなります。
  • ヘッドフォンは会場でご用意しております。


[日時]
2022年10月10日(祝・月)
Open 16:00  Start 16:30
[料金]
前売&予約  4,000円
※20名限定・チケット取置可
[場所]
Studio Amplitude スタジオアンプリチュード
札幌市中央区北1条西20丁目1-20
カレラ北1条ビル7階
[出演]
嵯峨治彦(馬頭琴・のどうた)
嵯峨孝子(朗読・サンドアート)


[プロフィール]

嵯峨治彦(さがはるひこ)
モンゴルの弦楽器「馬頭琴」と、ホーミーなどの一人二重唱「喉歌」を演奏。Y.ネルグイ(モンゴル国第一文化功労者)から馬頭琴の後継指名を受け伝統音楽の継承に取り組む一方で、RAUMA(w/あらひろこ)、おおたか静流とASIAN WINGS、EPOユニットAQUANOME、タルバガン(w/等々力政彦)、野花南(w/嵯峨孝子)などの音楽ユニットや朗読・演劇・ダンスなど異ジャンルとの共演でも活動。
オフィシャルサイトhttps://sagaharuhiko.com/

嵯峨孝子(さがたかこ)
演劇活動を経て幅広いジャンルの朗読を始める。語りと音楽のデュオ「野花南」を嵯峨治彦と結成し全国各地でライブ活動。また、サンドアートパフォーマンス(下から光をあてたガラスの上で、砂の濃淡を操って絵を変化させていく手法)によって物語や心象風景の映像表現にも取り組み、東北民話を題材にした作品「おしらさま」は、新千歳空港国際アニメフェス2021、あいち国際女性映画祭2022等で上映。





コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2022/9/12(月) 12:00~

2022/10/10(月) 15:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

A-ライブチケット

4,000円

B-ライブ&応援チケット1

5,000円

C-ライブ&応援チケット2

7,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

studioamplitude.sapporo@gmail.com

電話番号

011-215-7110

11時〜18時(平日のみ)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ