北欧シネマ上映会『YARN 〜人生を彩る糸』【字幕】 in茨城

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

北欧シネマ上映会『YARN 〜人生を彩る糸』【字幕】

5/1(日)18:10〜 ※記念品進呈特典あり

2022/5/1(日) 18:10~2022/5/1(日) 19:20

アルスホール

  • 北欧シネマ上映会『YARN 〜人生を彩る糸』【字幕】 イベント画像1

  • 北欧シネマ上映会『YARN 〜人生を彩る糸』【字幕】 イベント画像2

  • 北欧シネマ上映会『YARN 〜人生を彩る糸』【字幕】 イベント画像3

チケット情報      
一般/1,800円
小学生以下/1,000円

★ご家族に1つ、記念品特典付きです
 ※当日映画上映会の受付の時にお渡しします


上映会について      
「北欧と雑貨と花市場」というイベントの特別企画です。
良い作品を観ていただいたり知っていただく機会になるよう、これを機に北欧の国の歴史や文化や風景に触れていただければと思い、上映会を企画しました。

映画作品の上映使用料には著作権も含まれていますし、施設・機材の使用料など様々な経費がチケット代に含まれています。

アルスホールは映画館ではありませんので、椅子は施設にあるパイプ椅子です。
ご理解の上チケットをお申込みいただけますようお願いいたします。

また、座席は全席自由で、入場順に座っていただきます
ご家族でいらっしゃる場合など、座席が離れる可能性もありますことをご了承ください 


映画情報        
---------------------------------------------
世界的なクラフト・ブームの中で生まれた、
編み物が生活に根ざしている北欧アイスランド発クラフト・アート・ドキュメンタリー
---------------------------------------------

ひとつひとつ丁寧に作られた手しごとへの回帰やクラフト・フェアの活況など昨今の世界的なクラフト・ブームの中、YARN(糸)を紡ぎ、編み、表現する4組のアーティストが、彩り豊かな糸に人生を見出したパワフルな姿を描いたクラフト・アート・ドキュメンタリーが、編み物が生活に根ざしている国・北欧アイスランドで誕生した。


人は糸を編み、糸は人をつなぐ。編み物は「人とつながる」アート
「編むことは言葉であり、コミュニケーション」と全身ニット集団と街を闊歩するオレク、白い糸を人生のメタファーとして、超絶パフォーマンスを見せるサーカス・シルクール、ゲリラ的に街をニットで彩るヤーン・グラフィティでアイスランドから世界を旅するティナ、子供たちの想像力を刺激するカラフルなネットの遊具を世界中で作り続ける堀内紀子・・・アーティストたちの美しい手しごとやパフォーマンスは見る者を楽しませるだけでなく、編み物を手芸から「人とつながる」アートに昇華させようとする彼らの情熱と、信念を持って生きていく姿そのものが世界を彩り、私たちに生きる力を与えていく。


人生の歩みのように、ひと編みひと編み。糸と編み物の魅力を再発見
編み物は1人で黙々とセーターやマフラーを編むものという固定概念を打ち破り、街でヤーン・グラフティ(ヤーン・ボミング/ボンピング)を仕掛けたり、お喋りをしながらみんなで大きな作品を作ったり、自分の手を動かして外の世界や人とつながっていく、編み物の楽しさを再発見する。また、ひと編みひと編み、無心で続ける反復行動がヨガのように心を落ち着かせるのも魅力のひとつ。


糸の冒険をつなぐ、丁寧なアニメーションと語り
アーティストと共に旅する糸の冒険は、アイスランド、デンマーク、ドイツ、ポーランド、スペイン、イタリア、ハワイ、キューバ、カナダなどで2年をかけて撮影された。本作が長編デビューとなったのは、アニメーターとしても活躍するアイスランド人女性監督ウナ・ローレンツェン。女性たちが伝えてきた糸や編み物の文化を、オリジナルのアニメーションを混じえ、アーティストたちへのリスペクトを込めて丁寧に描いている。そして、各エピソードをゆるやかにつなぐのが、アメリカのベストセラー作家、バーバラ・キングソルヴァーの短編小説「始まるところ」。脚本を読んだ作家本人がナレーションにも参加し、詩的で心にじわりと沁み込んでくる珠玉の言葉が、羊や美しい自然の映像と共に、私たちを糸の世界へ誘っていく。


ストーリー
祖母と曽祖母から編み物を習ったというティナは、かぎ針編みのニットでゲリラ的に街を彩るヤーン・グラフィティ・アーティスト。家の中におさまっている女性の手しごとを街に引っ張り出し、尖った灰色の街を優しく彩る。アイスランドを飛び出し、バルセロナでは海の女神に捧げるブイを編み込んで海に流し、キューバでは「人生万歳!」とカラフルなニットを壁に打ちつける。

ポーランド出身のオレクは、表現の自由を求めてアメリカへ。
「かぎ針編みは私の言葉であり、これでコミュニケーションをとるの」故郷の人々と一緒に機関車を編み込み、スパイダーマンさながらのパフォーマーが操るニットで彩られた人力車や全身ニットの集団と街を練り歩き、道行く人々を驚かせ、楽しませる独自のスタイルでアートの世界に切り込んでいく。

白い糸だけで構成された真っ白な舞台で「Knitting Peace」という公演を行うスウェーデンのコンテンポラリーサーカス、サーカス・シルクール。「糸は色んなものの象徴であり、自在に形を変え、人生のメタファーだ」とパフォーマーは語る。糸の上を歩き、命がけの練習を繰り返すパフォーマーたちの努力に人生の意味を見出させ、観客に投げかける。

長年テキスタイルの彫刻を作っていた堀内紀子は、心の空洞を感じるようになった。ある時、作品に子どもたちが飛び乗ったのを見て、「人のために作品を作る」ことを決意する。それ以来、未来を担う子どもたちの想像力を刺激し、子ども自身が工夫して遊び、子ども同士が自然と友達になってしまうカラフルなネットの遊具を、世界中で作り続けている。




北欧シネマ上映会について   
「北欧と雑貨と花市場」特別企画です

「北欧と雑貨と花市場」とは、Xmas Townがおくる、新しい春のイベント。
*******************************************
北欧デザインの発展には、日照時間が短く家で過ごす時間が長い自然環境が背景にあるそうです
北欧の人たちにとって、家の中で癒しや楽しみを見つけたり、満足できる空間を作ることは、心身の健康のためにも、とても大切だったのではないでしょうか
リモートワークや自粛により、家庭で過ごす時間が長くなっている今だからこそ、インテリアや雑貨、アートや音楽、そしてお花で、家での暮らしを快適にしましょう!
*******************************************
日程
 2022年4月29日(金)〜5月1日(日)
 10:00〜16:00
 ※開催時間は企画によって異なります

会場
〈つくばセンター広場〉
 ・雑貨と花市場マーケット
 ・北欧の音楽会
 ・シールラリー
 ・ワークショップ 他

〈BiViつくば〉
 ・北欧POP-UP-STORE
 ・みみしっぽ展

〈アルスホール〉
 ・北欧の音楽会〜ケルト伝統の音色〜
 ・北欧シネマ上映会


主催/音色のまちづくり実行委員会
共催/つくば市(つくばぺデカフェプロジェクト)・つくばセンター地区活性化協議会

チケット販売期間外です

販売
期間

2022/4/5(火) 02:00~

2022/5/1(日) 18:05

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

5/1(日)18:10〜上映 『YARN 〜人生を彩る糸』字幕【一般】

1,800円

スマホ専用チケット

5/1(日)18:10〜上映 『YARN 〜人生を彩る糸』字幕【小学生以下】

1,000円

スマホ専用チケット

販売条件

キャンセルは2日前までとさせていただきます。その後はいかなる事情があってもキャンセルは不可とさせていただき、チケット代金の返金はできかねますのでご理解の上ご了承ください ※当日、発熱や体調に不安がある方はご来場をご遠慮ください。 ※受付にて検温を実施します。万が一熱がある場合には入場をお断りすることがございますのでご了承ください ※いかなる事情であってもチケット代金は返金できかねますことをご理解の上ご了承ください

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@chrimachi.art

電話番号

05053731499

10:00〜17:00

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ