NFI設立1周年記念シンポジウム「デジタル時代の国・地方関係:個人情報保護法令和3年改正を踏まえて」

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

NFI設立1周年記念シンポジウム「デジタル時代の国・地方関係:個人情報保護法令和3年改正を踏まえて」

2021/7/3(土) 14:00~2021/7/3(土) 17:30

  • NFI設立1周年記念シンポジウム「デジタル時代の国・地方関係:個人情報保護法令和3年改正を踏まえて」 イベント画像1

※アクセス情報は前日までにPassMarketよりお知らせをいたします。(迷惑メールフォルダ等もご確認をいただければ幸いです。)
 もし、当日になってもご連絡を受け取られていない場合は大変お手数ですが事務局までお知らせをいただければ幸いです。

【開催要項】

1.日 時  2021年7月3日(土)14:00〜17:30

2.会 場  オンライン開催(WebEX)

3.主 催  一般社団法人 次世代基盤政策研究所(NFI)

4.参加費 NFI会員:無料、一般:5000円、学生:3000円、メディア:無料

5.その他 PassMarketにて要登録

 【開催趣旨】

メインテーマ: デジタル時代の国・地方関係

 個人情報保護の基準に関する2000個問題、コロナ対応における国と地方のギクシャクした関係など、国と地方の関係が問題となっている。権限の取り合いなのか責任の押し付け合いなのか、近年になって浮上してきた積年の課題である。

 個人情報保護制度の2000個問題は、全国的に一元化の方向で一応立法的解決をみた。しかし、地方の上乗せが認められるべきか否かについて議論が続いている。地方が独自の基準を設けるべきという主張の根拠は何か。

 ヒトとモノ、そして情報の移動が活性化したデジタル化の時代における国と地方の関係はいかにあるべきか。かつて地方分権改革がめざした姿は、デジタル化において世界から取り残されつつあるわが国が今日目指すべき姿とは異なっているのではないか。

 このシンポジウムでは、ポスト・コロナ時代のわが国の国と地方が果たすべき役割、国・地方関係について論じることにしたい。

 
【プログラム】

14:00

開会の挨拶 森田 朗 次世代基盤政策研究所(NFI) 代表理事

 

第1部:講演

14:05〜14:25(20分)

1.「統治構造の観点からみた国・地方関係(仮題)」

   宍戸 常寿(東京大学法学部教授・NFI理事)

14:25〜14:45(20分)

2.「2000個問題について(仮題)」

   鈴木 正朝(新潟大学法学部教授・NFI理事)

14:45〜15:05(20分)

3.「分権改革時代と変化した日本社会」

   森田 朗(東京大学名誉教授・NFI代表理事)
 

15:05〜15:15休憩(10分) 

 

第2部:パネルディスカッション

15:15〜16:45(90分)

1.パネルディスカッション

   司会:森田 朗(東京大学名誉教授・NFI代表理事)

   勢一 智子(西南学院大学教授・第32次地方制度調査会委員

   若江 雅子(読売新聞東京本社編集委員

   宍戸 常寿(東京大学法学部教授・NFI理事)

   鈴木 正朝(新潟大学法学部教授・NFI理事)

 

17:15総括コメント・閉会の挨拶

   森田 朗(東京大学名誉教授・NFI代表理事)


コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2021/6/16(水) 09:00~

2021/7/3(土) 15:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

メディア

無料

一般

5,000円

会員(割引コードを入力してください)

5,000円

学生

3,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

contact@nfi-japan.org

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ