Chica Boom & 森村献スペシャル ラテン・クリスマス in兵庫

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

Chica Boom & 森村献スペシャル ラテン・クリスマス

サルサダンス界の"Lyenda KIYOMI "と音楽とダンスのコラボレーション!最高のイブを!

2021/12/24(金) 18:30~2021/12/24(金) 20:30

イベント受付開始時間 2021/12/24(金) 17:30~

尼崎あましんアルカイックホール

  • Chica Boom & 森村献スペシャル ラテン・クリスマス イベント画像1

  • Chica Boom & 森村献スペシャル ラテン・クリスマス イベント画像2

  • Chica Boom & 森村献スペシャル ラテン・クリスマス イベント画像3

会場は尼崎あましんアルカイックホール・オクトホールとなります。

チカ・ブーン&Ken Morimura SpecialLeyendo Kiyomiとの夢コラボが実現!

最高のバンドと広い会場で踊る幸せ!

クリスマスイブに関西の全サルセーロが集結します!

【出演】Chica Boom志村享子(ボーカル)/小野かほり(パーカッション)/森村あずさ(ティンバレス)/坂口かおる(ベース)/山本聡子(トロンボーン)

Ken Morimura Special 森村献(リーダー/ピアノ)/伊波淑(パーカッション)/小泉哲夫(ベース)/藤井摂(ドラム)/ルイス・バジェ(トランペット)/佐野聡(トロンボーン) 

KIYOMI : Leyenda Salsera NY在住中にサルサに魅せられダンス習得。キューバ、プエルトリコにて学びを深める。帰国後、93年関西初のsalsa dance studio “CHEVERE”設立、国内外で音楽とダンスの楽しさを伝える活動を積極的に行う。プエルトリコで行われた第1回世界サルサコングレスに招聘され、日本人初でステージに立つ。活動業績を讃え世界サルサコングレス、LA市より感謝功労賞を授与。FM802、FMCOCOLOにてDJに従事。


サダンスレッスン】Edwin y Naoko 25年に渡りサルサを広げているチリダンサー(割引コード Edwin)

ダンスパフォーマーPegao Kanaeダンサー、振付、レッスン、イベント、スタジオ、など多方面で活躍中。海外・日本各地でのレッスン、パフォーマンス、ライブダンサー、など多数。大阪を起点にサルサを広めている。(割引コード Kanae)

Wilson & Eliana salsaペアを組んで10年以上のブラジル人ダンサーWilsonと日本育ちEliana。枠にとらわれないダイナミックかつ繊細な振り付けが魅力な、はみ出し系ラテンダンサー(割引コード Wilson)

オープニングアクト】:伊丹市立伊丹高等学校「ICHI☆ITA JAZZ Ensemble」: 未来のミュージシャン達に拍手を

後援】在日キューバ大使館/在日ドミニカ共和国大使館

〜割引コードでご購入の方へ〜
チケットを購入をクリックし、「チケット申し込みページ」へいきます。

1 チケット枚数を入力し、右下の「割引カードを利用する」にチェックを入れる

3 下の枠に指定のお名前を入れる(以下より名前をお選びください)
 Edwin、 Kanae、 Wilson、 Karen、 iba, TAMU

4 「適応する」をクリック
「ログイン」か「ログインせずに申し込む」をクリックし、決算をお願いします。





プロフィール

Chica Boomチカ・ブーン】キューバ公演がきっかで1992年ビクターエンターティンメントよりデビュー。田村正和主演の“かみさんの悪口”テーマ曲「春夏秋冬・朝昼夜」、FM802ヘビーローテーション、フジTV “さんまのまんま”後テーマ曲「カプセル」、マクドナルドCM等で日本語サルサを茶の間に届け、1993“日本ゴールドディスク大賞The Best 5 New Artists of Year”受賞。フランス、 2018年、キューバ、メキシコ、ドミニカ共和国公演。ミュージシャンとして活躍してきたメンバ−5人がデビュー30周年時を経て活動開始。待望のニューラテンサウンドの新曲発表も乞うご期待!

【森村献スペシャル】Ken Morimura Specialは、2013年にラテン界のマエストロ森村献(Pf)を中心に結成され、日常会話のように縦横無尽に展開して演奏して新しいスタイルのラテンジャズを追求。コロナ渦の中でのネット配信では、世界から多くのアクセスとコメントをもらった実力派バンド。

 森村献(リーダー/ピアノ) :1979年日本初のサルサ・グループ「オルケスタ・デル・ソル」に参加。90年代はChica Boomのプロデューサーとしても活躍。1998年より「熱帯ジャズ楽団」に参加。キューバ、ドミニカ共和国始めラテン諸国中心に10カ国海外公演。 2020年NHK・BS「家ピアノ」に出演

伊波淑(パーカッション) : 社会人ビッグバンド「ザ・ビッグバンド・オブ・ローグス」のリーダーである父伊波秀進の影響を受ける。2015年自らのラテンジャズ・ビッグバンド「オルケスタ・フローレス」をスタート。「オルケスタ・デ・ラ・ルス」などの公演、「題名の無い音楽会」出演、世代の育成など多方面で活躍中。

小泉哲夫(ベース) :1回学生ラテンバンドコンテストにて優勝。日本随一の本格派ラテンベーシストとして、様々なバンドやライブ、セッション、レコーディングで活躍中。2001年から通算6回のキューバのソン・フェスティバルに参加しており本場仕込みのラテングルーヴには定評がある。

藤井摂(ドラム) :1986年アメリカのミューシカルクループ"UP WITH PEOPLE"の世界ツアーに参加。バークリー音楽院に学び、卒業後はニューヨークで活動。リーダーバンドClub Suave、森山良子、Afro Qbamigos、井上信平、赤木りえ、あびる竜太、清水秀子など数多くのアーティストのライブ、コンサート、レコーディンク、ワークショップで活動中。

ルイス・バジェ(トランペット) :キューバ生まれ。ラテントランペットの最高峰。名門国立音楽学校卒業。10週ヒットチャート1位を記録するなどキューバで活躍。1997年から拠点を日本にし「Luis Valle & AfroQbamigos!」を結成。アルバム全米リリースやグラミー賞“Best Salsa Album”にノミネート、小野りさなど数々の大物アーティスト公演からNHK「うたコン」などでの演歌まで日本音楽界に大きく貢献している。

佐野聡(トロンボーン) :13歳よりトロンボーンを始める。国立音楽大学にトロンボーン専攻卒業。在学中より安全地帯のツアーに参加。玉置浩二、AKB48、嵐、エリック・ミヤシロ・ビックバンド等で活躍中。トロンボーンの他にフルート、ハーモニカを演奏し、独自奏法の楽器を使わない“手笛”はアジアやラテン諸国を始め世界中から注目を浴びている。

 ※コロナ対策に対応した受付で消毒、検温。座席は間隔をあける。マスク着用。換気、密集を避ける。感染対策に細心の注意を払い開催する。


コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2021/11/8(月) 09:00~

2021/12/24(金) 19:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

大人

5,000円

学生

2,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

unomusiclatin@yahoo.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ